> 生産性を高めたい > 用紙種類を選んで、印刷スピードを上げたい
3WE7-005

用紙種類を選んで、印刷スピードを上げたい

印刷スピードは用紙の種類や坪量に応じて変化します。ニーズに応じて意識的に用紙を選ぶことで、生産性が向上する場合があります。以下を確認してください。

用紙と印刷スピードの関係

坪量
本機に登録されている用紙(基本用紙)
印刷スピード
52~220 g/m2
薄紙1~2、普通紙1~2、厚紙1~4
-
221~256 g/m2
厚紙5
2/3倍速
257~350 g/m2
厚紙6~8
1/2倍速
例えば、坪量221 g/m2の用紙を使うときは通常「厚紙5」に設定するため、坪量220 g/m2の用紙である「厚紙4」に比べて、印刷スピードは2/3まで落ち込みます。このように、坪量1 g/m2のわずかな差で印刷スピードが約1.5倍も異なりますので、この場合は、坪量221 g/m2の用紙ではなく、坪量220 g/m2の用紙を使用することで生産性を向上させることができます。
メモ
上の表は、基本用紙の中から、薄紙、普通紙、厚紙だけを抜粋したものです。
印刷スピードは、用紙の坪量だけでなく、用紙の種類によっても変化します。
印刷スピードは画像の内容や室温などによって変動するため、表のとおりにならない場合があります。