> 生産性を高めたい > 薄い用紙を先に印刷してスピードアップしたい
3WE7-006

薄い用紙を先に印刷してスピードアップしたい

薄い用紙と厚い用紙で定着器の温度設定が変わります。定着器の温度は、上げるより下げる方が時間を要します。
低温で印刷を行う薄い用紙を先に印刷し、高温で印刷を行う厚い用紙を後にすることで、定着器の温度調整に必要な待機時間を短縮し、全体の作業スピードをアップすることができます。以下を確認してください。
使用する用紙の順番
定着器の温度調整
待機時間
薄い用紙→薄い用紙
厚い用紙→厚い用紙
温度調整はされない
かからない
薄い用紙→厚い用紙
上昇するように温度調整
短い
厚い用紙→薄い用紙
低下させるように温度調整
長い
メモ
定着器の温度調整に必要な時間は、用紙の種類や坪量だけでなく室温等によっても変動するため、表のとおりにならない場合があります。
定着器の温度調整を制御することでスピードアップする方法もあります。詳細については「薄紙と厚紙、どちらかを優先してスピードアップしたい」を参照してください。