コマンドラインからの印刷

コマンドラインモードでは、各種印刷設定をドライバUIを使わずにコマンドラインで指定します。
コマンドラインから直接ファイルを印刷するには、以下のようにlprコマンドを使用します。
$ lpr -P [プリンタ名] [印刷したいファイル名]
メモ
コマンドラインから印刷を実行すると、設定の画面は表示されず、すぐに印刷が行われます。
各種印刷機能を設定するには、以下のようにオプション(-o)に続けてキーワードとパラメータの組(=で結ぶ)を入力します。各印刷機能のキーワード、パラメータについては「コマンド一覧」を参照してください。
$ lpr -P [プリンタ名] [印刷したいファイル名] -o [キーワード]=[パラメータ]
1.
コンソールを起動します。
コンソールの起動方法は、お使いのOSディストリビューションによって異なります。
2.
以下のように、lprコマンドを入力します。
$ lpr -P [プリンタ名] [印刷したいファイル名]
例 : iR105iという名前のプリンタから、sample.psというファイルを印刷する
$ lpr -P iR105i sample.ps
メモ
プリンタ名を省略すると、デフォルトのプリンタが使用されます。
印刷機能およびパラメータの指定は、-o(オプション)に続けて"[キーワード]=[パラメータ]"を入力します。
サポートする印刷機能およびパラメータとその組み合わせは、お使いの機種によって異なります。
印刷機能の指定がない、または指定した印刷機能のキーワードに誤りがある場合は、デフォルトの設定値で処理されます。
81KC-01A