LIPSの制御命令によるユーザーページの登録([ESX] 01h 00h 03h [SP]. [NUL])

LIPSの制御命令で作成されたフォームデータを送り、指定したユーザーページに登録します。
JIS
ESX 01h 00h 03h SP ’[ユーザーページ番号(1バイト)]
16進数
1Bh 7Eh 01h 00h 03h 20h 27h[ユーザーページ番号(1バイト)]
[ユーザーページ番号(1バイト)]
フォームデータを登録するユーザーページを指定します。
設定内容
00h
ユーザーページ1にフォームを登録します。
01h
ユーザーページ2にフォームを登録します。
本制御命令を受信すると、ユーザーページの登録が開始され、はじめに送られてくる転送命令( ESC シーケンス)以降をLIPSの制御命令または文字データとして解釈し、フォームを登録します。I75モード(日本語モード)およびProモード(英語コード)での転送命令の書式は次のとおりです。
I75モード時の転送書式
<データ数>に設定する値は、現在のイメージの転送モードによって異なります。フォームデータの総バイト数をもとに次のように設定します。
イメージの転送モードが3バイトの場合(初期状態)
<データ数>=フォームデータの総バイト数/3
イメージの転送モードが2バイトの場合
<データ数>=フォームデータの総バイト数/2
<データ数>に設定できる値の範囲は、メニューの「印刷幅」で設定した印字幅によって次のようになります。
各ページフォーマットの領域モード
印字幅
設定範囲
実寸モード(Fmode1/2)で右マージン既定値=印刷幅
縮小モード(Fmode3~8)で標準領域
13.2インチ
00h 01h ~ 09h 48h(1~ 2376)
13.6インチ
00h 01h ~ 09h 90h(1~ 2448)
8インチ
00h 01h ~ 05h A0h(1~ 1440)
実寸モードで用紙右端
縮小モードでワイド
00h 01h ~ FFh FFh(1~65535)
Proモード時の転送書式
<データ数>には、フォームデータの総バイト数(00h 00h ~ FFh FFh)を設定します。データ数は、下位、上位の順で送ります。
LIPSの制御命令でフォームデータを登録している間は、LIPS以外の制御命令は無効になります。
本制御命令を受信するとパラメータリセット処理が行われ、印字データがある場合はそのページを印字して排紙したあと、ページ登録を開始します。
ユーザーページの印字方向(ポートレイト/ランドスケープ)および用紙サイズは、本エミュレーションモードの設定(「ページフォーマット」および「用紙サイズ」の設定)にしたがいます。
なお、LIPSの制御命令は、メニューの「LIPSフォーム」で[LIPS2]または[LIPS4]から選択できます。
LIPSの制御命令によるページ登録中は、VDMモード以外で制御命令として ESC :が送られると、指定バイト数のLIPSの制御命令が送られていなくてもフォーム登録を終了します。なお、VDMモード中のハードリセット命令やソフトリセット命令が送られるとページ登録は終了します。
また、登録中はLIPSの自動改ページモードはOFFになり、垂直方向の移動命令による自動改ページは行われません。
なお、次の制御命令およびデータは無視または無効になります。
改ページ命令 FF
ハードリセット命令 ESC c
エミュレーションモード開始命令 ESC % 1
コメント表示命令1/2/3 ESC P y ESC ¥、 ESC P O y ESC ¥、 ESC [ & y
給紙モード設定命令 ESC [ q
オーバーレイ印字開始/終了命令 ESC [ & w
文字セット削除命令 ESC [ & p
1文字登録命令バイナリ/ヘキサ ESC [ . q、 ESC [ / q
文字セット登録命令バイナリ/ヘキサ ESC [ . p、 ESC [ / p
また、メニューのその他グループの「LIPSフォーム」の設定が[LIPS2]の場合、次のLIPSの制御命令は転送命令以降は無効になります。また、「LIPSフォーム」の設定が[LIPS4]の場合、次の制御命令は転送命令以降に「オーバーレイページ登録開始 ESC [1 & s」を受信すると無効になります。
ソフトリセット命令 ESC <
オーバーレイページ登録開始 ESC [ 1 & s
ページフォーマット選択命令 ESC [ p
ジョブ開始終了命令 ESC P J
なお、「LIPSフォーム」の設定が[LIPS4]の場合は、転送命令以降で「オーバーレイページ登録開始 ESC [ 1 & s」を送らないと登録が開始されません。
また、「LIPSフォーム」の設定に関係なく、「オーバーレイページ登録終了 ESC [ 0 &s」を受信するとLIPSのページ登録を終了します。
[LIPS4]のオーバーレイページ登録開始 ESC [ 0 & sで登録するページ番号は、本命令で登録するページ番号と同じでなければなりません。
メニューその他のグループの「登録レベル」の設定が[永久]の場合、ジョブが終了しても登録ページは保持されます。
2K4Y-13A