困ったときは

アプリケーションの実行に支障が生じた場合はホーム画面にメッセージが表示されます。メッセージの詳細については以下をご覧ください。

アプリを起動できませんでした。

アプリケーションの無効化と同時にボタンが押された。

ボタンが表示されている場合は、もう一度ボタンを押してアプリケーションを実行してください。

システムの改ざんを検知しました。システムを初期化します。

アプリケーション実行システムが改ざんされている。

画面の指示に従って、アプリケーション実行システムの初期化を行ってください。アプリケーション実行システムの初期化を行うには、管理者権限が必要です。本機の管理者にお問い合わせください。
アプリケーション実行システムの初期化が行われると、各アプリケーションの設定がすべて初期化されます。
アプリケーション実行システムの初期化ができなかった場合は、お近くのキヤノン販売店または「キヤノンお客様相談センター」にお問い合わせください。

定型文書プリントが異常終了しました。

本機側でユーザー設定用紙の設定をしていなかった。

定型文書プリントでユーザー設定用紙を使うときはサイズ設定が必要です。定型文書プリントの設定ページでサイズ入力できない機種は、本機の操作パネルでユーザー設定用紙<S1>の設定を行ってください。ユーザー設定用紙の登録番号([S1]~[S3])を指定できる機種の場合は、本機の操作パネルで該当する登録番号の設定を行ってください。

必要な情報が登録されていないため、実行することができません。リモートUIから登録してください。

アプリケーションの実行に必要な情報が登録されていない。

管理者モードでリモートUIにログインし、必要な情報を登録してください。

リモートUIなどから設定が変更されているため実行できません。設定を確認してください。

アプリケーションが実行できないように設定されている。

管理者モードでリモートUIにログインし、設定を変更してください。

xxxxにアプリケーションの改ざんを検知しました。改ざんを検知したアプリケーションを無効化した後、主電源を入れ直してください。改ざんを検知したアプリケーションを使用したい場合は、アプリケーションをインストールし直してください。(xxxxはアプリケーション名)

インストールされているアプリが改ざんされている。

あらかじめ本機にインストールされていないアプリケーションが改ざんされていた場合、該当のアプリケーションは無効になります。無効化されたアプリケーションを再インストールしてください。
アプリケーションの再インストールができなかった場合は、お近くのキヤノン販売店または「キヤノンお客様相談センター」にお問い合わせください。
190L-00C