Media Librarianのウィンドウ

Media Librarianの主要なウィンドウについて説明します。

給紙箇所一覧(メインウィンドウ)

起動時に表示されます。このウィンドウには以下の情報が表示されます。給紙箇所に新たに用紙種類を割り当てたり、割り当てを変更したりできます。
使用可能な給紙箇所
給紙箇所にすでに割り当てられている用紙種類/用紙残量
ウィンドウの大きさは変更できません。

用紙リストウィンドウ

給紙箇所一覧(メインウィンドウ)の[用紙リスト]をクリックすると、表示されます。お使いのプリンターで使用できるユーザー設定用紙が表示されます。
用紙リストウィンドウを広げると、[調整]、[編集]、[削除]、[閉じる]ボタンが表示されます。このウィンドウから、用紙種類の追加、編集、削除または給紙箇所への割り当てができます。

新規登録/編集ウィンドウ

用紙リストウィンドウで[新規登録]または[複製]をクリックすると表示されます。このウィンドウでは、用紙種類の新規登録ができます。[複製]をクリックした場合は、調整項目の編集も可能です。

用紙データベースウィンドウ

用紙リストウィンドウで[データベースから登録]をクリックすると表示されます。お使いのプリンターに登録されている追加用紙リストまたは基本用紙リストの用紙データベースから任意の用紙種類を複製します。また、各種項目を設定して、プリンターで使用するユーザー設定用紙として登録します。
27KS-00H