新機能の追加について

本製品には、様々なシステムオプションをインストールできます。
また、本製品はMEAP(Multifunctional Embedded Application Platform)に対応しています。MEAPとは、本製品にJavaプラットフォームを搭載し、Javaアプリケーションをインストールできるシステムです。
「ソフトウェアの登録/更新」の機能を使って、システムオプション/MEAPアプリケーションを本製品にインストールできます。
システムオプション/MEAPアプリケーションをインストールすることにより、新たな機能を利用できるようになります。また、インストールしたアプリケーションをアンインストールできます。

システムオプション

本製品にインストールできるシステムオプションは、次のとおりです。
PSマルチキット
リモートFAX送信キット
データ消去キット
スキャンソリューション機能拡張キット
スキャンソリューションセキュリティー機能拡張キット
ユーザー署名&タイムスタンプ拡張キット
ウェブブラウザー拡張キット
暗号化セキュアプリントキット
ACCESS MANAGEMENT SYSTEM拡張キット
READER EXTENSIONS PDF拡張キット
サーチャブルPDF拡張キット

MEAPアプリケーション

上記のシステムオプション以外で本製品の機能を拡張する場合は、MEAPアプリケーションをインストールします。MEAPアプリケーションについては、「ソフトウェアのご紹介」を参照してください。
MEAPを利用すると、ログインサービスによって本製品を利用するユーザーを管理・特定できます。ログインサービスには、次の2種類があります。
Default Authentication
本製品の[管理設定](設定/登録)にある[部門別ID管理]を「ON」にした場合、1 つの部門に対して7桁の部門ID と部門IDごとの暗証番号を登録することにより、番号を入力したユーザーのみ本製品を使えるようにします。(→部門別ID管理について)
SSO-H(Single Sign-On H)
Active Directory環境ネットワークのドメイン上、LDAPサーバーおよび本製品単体で運用できるログインサービスです。次の3つのユーザー認証方式があります。(→SSO-H(Single Sign-On H))
「サーバー認証」
「ローカルデバイス認証」
「サーバー認証 + ローカルデバイス認証」

システムオプション/MEAPアプリケーションのインストール

本製品にシステムオプション/MEAPアプリケーションをインストールする方法は、本製品を外部ネットワークに接続して作業する場合と、接続しないで作業する場合とで異なります。次の内容を参照のうえ、ご使用の条件にあった方法を選択してください。
本製品を外部ネットワークに接続して作業する場合
本製品から配信サーバーにアクセスして、システムオプション/MEAPアプリケーションをインストールします。
本製品を外部ネットワークに接続しないで作業する場合
License Management System から取得したライセンスファイル/ライセンスキーを使って、システムオプション/MEAPアプリケーションをインストールします。

メモ
お使いのシステムオプション/MEAPアプリケーションによって、ライセンス登録が必要です。
次のようなMEAPアプリケーションの管理を行う場合は、SMS(Service Management Service)をお使いください。(→MEAP)
本製品にインストールされているMEAPアプリケーションの確認
MEAPアプリケーションが使用しているハードディスク領域の確認
すでにインストールされているMEAPアプリケーションへのライセンス追加
MEAP対応アプリケーションのインストールおよびアンインストール方法は、「アプリケーションをインストールする」「アプリケーションをアンインストールする」を参照してください。
工場出荷時は、Default Authenticationに設定されています。ログインサービスの選択および設定については、「ログインサービスを選択する」を参照してください。
インストールしたシステムオプション/MEAP アプリケーションによっては、次のURL からそのマニュアルや関連ソフトウェアなどをダウンロードできます。
http://canon.com/fau/downloads
システムオプション/MEAPアプリケーションのマニュアルや関連ソフトウェアをダウンロードする際には、あらかじめ、パッケージに同梱されているライセンスアクセス番号証書を準備しておいてください。
ダウンロードするマニュアルがない場合は、本マニュアル内の機能の説明を参照してください。
リモートUI に必要なシステム環境や起動するための準備については、「必要なシステム環境」「リモートUIを起動する前に(準備)」を参照してください。
複数のユーザーが同時に、「ソフトウェアの登録/更新」を使用することはできません。
他のユーザーがSMS(Service Management Service)にログインしている場合、リモートUI から「ソフトウェアの登録/更新」を使用できません。
次の操作を行うと、一定時間リモートUI から「ソフトウェアの登録/更新」を使用できません。
SMSのRemote Login Serviceが設定されている場合に、[ポータル]または[ログアウト]を押さずにWebブラウザーを終了したとき
SMSのRemote Login Serviceが設定されていない場合に、[ポータル]を押さずにWebブラウザーを終了したとき
SMSの[ログアウト]、[SMSからのログアウト]、[リモートUIへ]を押さずにWebブラウザーを終了したとき
3E93-020