宛先表リスト

宛先表リストは、必要に応じて手動でプリントします。
ファクスを使用するためにはオプションが必要です。オプションの詳細については「各機能に必要なオプション」を参照してください。
レポートとしてプリントされる項目とその概要は次のとおりです。

宛先名

登録されている宛先の名称がプリントされます。
ワンタッチの内容をプリントするときは、1行目にワンタッチの番号がプリントされます。

手段

登録されている宛先の送信手段がプリントされます。

宛先アドレス

手段がFTP、SMB、WebDAV(ファイル)のとき
1行目にホスト名、2行目にフォルダーへのパスがプリントされます。
手段がボックスのとき
ボックス番号がプリントされます。
手段がIファクスまたはEメールのとき
IファクスアドレスまたはEメールアドレスがプリントされます。
手段がファクスのとき
1行目にファクス番号、Fコードがあるときは2行目にプリントされます。
手段がグループのとき
登録されている各宛先が2行目から順番にプリントされます。
ファイルが登録されているとき、2行目の項目はプリントされません。
メモ
宛先表リストには、ファクス、Eメール、Iファクス、ファイルサーバーの宛先やグループ宛先が表示されます。

宛先表リストをプリントする

1.
(設定/登録)を押す
2.
[宛先設定]→[宛先表リスト]を押す
3.
宛先表1~10、ワンタッチからプリントする宛先表を選択→[リストプリント]を押す
4.
[はい]を押す
5.
[閉じる]を押す

重要
[宛先設定](設定/登録)で、アドレス帳のアクセス番号管理を行っていても、宛先表のリストプリントを行った場合、すべての宛先がプリントされます。
3E93-02U