低温環境での定着不良を改善する

低温環境下では、定着器が十分に温まっていないため、厚い用紙に高濃度画像を連続プリントすると、定着不良が発生する場合があります。
低温環境時のプリントスピードを低下させることで、この定着不良を回避します。
重要
この機能は、担当サービスによって設定が開放されている場合にのみ表示されます。表示されている場合も、管理者以外は設定変更しないでください。設定を変更する場合の操作方法については担当サービスにお問い合わせください。
メモ
この機能の値を大きくすると、定着性が向上しますが、プリントスピードが低下する可能性があります。

1.
(設定/登録)を押す
2.
[調整/メンテナンス]→[画質調整]→[低温環境モード]を押す
3.
[-][+]を押して、低温環境モードのレベルを調整→[OK]を押す
3E93-0KJ