印字領域の左端での印字動作

実寸で印字するページフォーマット

実寸縦(Fmode 1)、および実寸横(Fmode 2)では、初期状態(電源を入れたときや、プリンターのリセット処理が行われた状態)のときの第1文字目の印字位置は、iRシリーズ/imagePRESSシリーズ/imageRUNNER ADVANCEシリーズの有効印字領域の左端(用紙の左端から5 mm内側)とほぼ同じ位置になります。

縮小をともなうページフォーマット

ページフォーマットFmode 3, 4, 6, 7,8では、初期状態のときの第1文字目の印字位置は、ページフォーマットおよび用紙サイズによって異なります。
iRシリーズ/imagePRESSシリーズ/imageRUNNER ADVANCEシリーズの有効印字領域の左端から次の量だけオフセットした位置に、第1文字目を印字します。
ページフォーマット
A3
B4
A4
B5
A5
はがき
10インチ→A4縦(Fmode 3)
277
277
0
15インチ→A4横(Fmode 4)
562
562
157
0
15インチ→B4横(Fmode 6)
45
45
0
B4→A4縦(Fmode 7)
360
360
78
0
B4→A4横(Fmode 8)
562
562
157
0
単位:1/300インチ
左端オフセット量は「用紙位置微調整」が初期値[0]の場合です。
ページフォーマットFmode 3, 4でA3、B4、A4サイズの用紙を使用するとき、Fmode6でA3、B4サイズの用紙を使用するときや、Fmode 7,8でA3、B4、A4、A5サイズの用紙を使用するときは、1ページ分の印字データが用紙の中央にレイアウトされるように第1文字目の印字位置をオフセット量で調整しています。そのほかの組み合わせでは、iRシリーズ/imagePRESSシリーズ/imageRUNNER ADVANCEシリーズの有効印字領域のほぼ左端が第1文字目の印字位置になります。
3E93-1X9