絶対座標長方形プロット命令(EA)

現在のペン位置と指定する絶対座標を対角線上の2点とする四角形を描きます。
JIS
EA<X座標(sd)>,<Y座標(sd)>;
16進数
45h 41h<X座標(sd)>2Ch<Y座標(sd)>3Bh
<X座標(sd)><Y座標(sd)>
現在のペン位置に対して、長方形の対角線上の角となる座標を指定します。
座標系は、スケーリングがオフのときはプロッターユニット、オンのときはユーザーユニットになります。
本命令の実行後、現在のペン位置とペン状態(UP/DOWN)は実行前の状態に戻ります。
本命令の実行時は、「線の種類選択命令LT」で指定された線種は無効となり、実線で描かれます。
3E93-27Y