文字スロット呼び出し命令(IV)

コードテーブルの左半分(GL)または右半分(GR)に文字スロットを呼び出します。
JIS
IV《スロット番号(i)《,方向(i)》》;
16進数
49h 56h《スロット番号(i)《2Ch 方向(i)》》3Bh
《スロット番号(i)》
コードテーブルに呼び出す文字スロットを選択します。
設定内容
0
スロットG0
1
スロットG1
2
スロットG2
3
スロットG3
「文字セットモード指定命令CM」によってHP7ビットモードまたはHP8ビットモードが設定されているときは、スロットG2、G3は指定できません。
《方向(i)》
コードテーブルのどちら側に文字セットを呼び出すかを指定します。
設定内容
0
左側(GL)
1
右側(GR)
パラメータの指定を省略すると、すべての文字セット選択モードでコードテーブルの左側(GL)にスロットG0を呼び出します。
HP8ビットモードでは、コードテーブルの左右が関連付けられているため、左側(GL)に指定の文字セット(ANSI ASCII)が呼び出されれば、右側(GR)に関連付けられた文字セット(拡張ROMAN 8)が自動的に呼び出され、左側(GL)に指定の文字セット(JIS ASCII)が呼び出されれば、右側(GR)に関連付けられた文字セット(カタカナ)が呼び出されます。
コードテーブルの左側(GL)にその他の文字セットを指定した場合は、右側(GR)には何もセットされません。
3E93-28A