電源を切る

電源の切りかたについて説明します。
電源を切る前に本機の動作状況を確認してください
電源を切るときは、ハードディスクを保護するための処理が行われます。そのため、実行中の作業があっても電源を切ることができますが、次のように作業が中断されたり、データが破損したりすることがあります。
ファクス/Iファクス機能を使用しているときは、電源を切らないでください。送受信ができなくなります。
タッチパネルディスプレーに<リモートUIから保存ファイルをバックアップ中です。>というメッセージが表示されているときは、電源を切らないでください。保存ファイルのバックアップができなくなります。
電源が切れる直前に、他のキヤノン複合機*やパソコンから本機の公開スペース「アドバンスドボックス」にアクセスされると、保存されているデータが破損する場合があります。
原稿読み込み時や出力時に電源を切ると、紙づまりの原因になることがあります。
* ネットワーク接続されたimageRUNNER ADVANCEシリーズのみ
リモートUIから電源を切ることもできます。電源を切る/再起動する
1
電源スイッチカバーを開き、電源スイッチを「  」側へ倒す
2
電源スイッチカバーを閉じる
電源が切れるまでに、しばらく時間がかかることがあります。主電源ランプ(操作パネル)が消灯するまで電源プラグを抜かないでください。
本機に再び電源を入れるときは、主電源ランプ消灯後、10秒以上待ってください。高速起動を有効にしている場合は、20秒以上待ってください。<主電源ON時の高速起動>
3SE1-01X