<表示設定>

タッチパネルディスプレーの表示に関する設定について説明しています。
<起動/復帰後に表示する画面>
  <環境設定>  <表示設定>
起動/復帰後に表示する画面の設定をします。
<デフォルト画面の変更 (状況確認)>
  <環境設定>  <表示設定>
を押したあとに表示される画面を変更します。
<コピー画面表示設定>
  <環境設定>  <表示設定>
<コピー>ファンクションを押したあとに表示する画面の設定をします。すばやく設定を変更する(クイック画面)
<ファクスファンクションの表示>
  <環境設定>  <表示設定>
<ホーム>に<ファクス>を表示させます。表示させる場合は、<スキャンして送信>に<ファクス>も表示させるかを追加で選択できます。そうすることで、EメールやIファクスと同時にファクスの宛先にも送信することが可能になります。
<保存先の表示設定>
  <環境設定>  <表示設定>
<スキャンして保存>、または<保存ファイルの利用>を押したあとに表示される保存先の表示設定をします。
<表示言語/キーボードの切替>
  <環境設定>  <表示設定>
画面に表示される言語やキーボードの配列を切り替えます。
<画面下部に言語/キーボード切替ボタンを表示>
  <環境設定>  <表示設定>
言語やキーボード配列を切り替えるボタンを、タッチパネルディスプレーの一番下の行に表示することができます。
<キーボードのシフトロックを使用>
  <環境設定>  <表示設定>
英字入力画面で<シフト>を押すと、大文字が入力できるようになります。本項目を設定すると、シフトロックをかけて大文字を連続入力したり、シフトロックを無効にして頭文字だけ大文字の文字列を入力したりできます。
<キーボードの登録文字列>
  <環境設定>  <表示設定>
EメールやI ファクスの宛先入力時に使用する文字列を登録します。
<用紙残量メッセージ表示>
  <環境設定>  <表示設定>
給紙箇所にセットされている用紙の残量が、残り少なくなったことを示すメッセージを表示します。
<部数/待ち時間の状況表示>
  <環境設定>  <表示設定>
タッチパネルディスプレーの一番下の行に、出力部数と実行中のジョブが終了するまでの予測時間を表示します。
<原稿読み取り部の清掃表示>
  <環境設定>  <表示設定>
フィーダーの原稿読み取り部の汚れを検知し、掃除を促すメッセージを表示します。
<用紙種類選択画面の優先表示>
  <環境設定>  <表示設定>
用紙種類の選択画面を表示する際に、用紙種類の簡易設定画面を優先する(<簡易>)か、詳細設定画面を優先するか(<詳細>)を設定します。
<mm/インチ入力の切替>
  <環境設定>  <表示設定>
数値入力を行うモードの画面で、mm入力からインチ入力に切り替えます。
<ログイン中のユーザー名表示>
  <環境設定>  <表示設定>
タッチパネルディスプレーにユーザー名/表示名を表示するか選択できます。
<トナー残量警告表示のON/OFF>
  <環境設定>  <表示設定>
トナーの残量が少なくなったときに、少なくなった色がすぐわかるように警告画面を表示します。前もって新しいトナー容器を用意しておきたい場合などに便利です。
<トナー残量警告表示の消去>
  <環境設定>  <表示設定>
<トナー残量警告表示のON/OFF>を<ON>に設定しているときに、表示されたトナー残量警告画面を消去します。
<IPアドレスの表示設定>
  <環境設定>  <表示設定>
カウンター/機器情報画面にIPアドレスを表示するかどうかを設定します。
<Scan for Mobileを表示>
  <環境設定>  <表示設定>
スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器にスキャンデータを送信できる<Scan for Mobile>を有効にするかどうかを設定します。
<モバイルポータルを表示>
  <環境設定>  <表示設定>
<ホーム>に<モバイルポータル>を表示させるかどうかを設定します。
<モバイルポータルにQRコードを表示>
  <環境設定>  <表示設定>
<モバイルポータル>画面にQRコードを表示させるかどうかを設定します。QRコードを使用すると本機のIPv4アドレスを手動で入力する手間が省けます。
3SE1-0Y4