<画質調整>

コピーやプリントの画質調整について説明しています。
<自動階調補正>
  <調整/メンテナンス>  <画質調整>
印刷物の階調(グラデーション)の再現性が原稿と著しく異なる場合、印刷結果が原稿により近くなるように調整します。階調を補正する
<濃度補正>
  <環境設定>  <アクセシビリティー>
印刷物の濃度が原稿と著しく異なる場合、印刷物の濃度が原稿により近くなるように調整します。濃度を補正する
<濃度ムラ補正>
  <環境設定>  <アクセシビリティー>
印刷物の画像部分に濃度ムラが発生する場合、濃度が均一になるように調整します。濃淡のムラを補正する
<自動色ずれ補正>
  <環境設定>  <アクセシビリティー>
印刷物の色がにじんだりぼやけたりしたときは、色ずれが生じている可能性があります。このような色ずれが起こらないように調整します。色ずれを補正する
<フルカラー時の鮮やかさ設定>
  <環境設定>  <アクセシビリティー>
カラー印刷するときに、色がより鮮やかに再現されるようにします。色味を鮮やかにする
<ズーム微調整>
  <環境設定>  <アクセシビリティー>
コピーした画像の大きさが原稿と異なる場合、同じ大きさになるように微調整します。画像サイズを微調整する
<ディザパターンの設定>
  <環境設定>  <アクセシビリティー>
プリント画像の階調や輪郭をより滑らかに表現したい場合、ディザパターンを設定します。 ディザパターンを設定する
<カラー印刷時のトナー量補正>
  <調整/メンテナンス>  <画質調整>
カラー印刷時にトナー量を調整することで、トナーの載りすぎを抑え、スジやムラなどの印刷不具合を軽減できることがあります。 カラー印刷時のトナー量を抑える
3SE1-0JU