ユーザー設定情報を削除する

不要になったユーザー設定情報を削除します。ユーザー設定情報とは、ユーザーが「どこで」、「何を」設定したのかをメモした一覧表のようなものです。設定情報は自動的に登録されますが、設定情報の一部は一度登録されるとユーザーを削除しても残るため、手動での削除が必要です。ユーザー設定情報を削除するときは、Administratorの権限でリモートUIにログインしてください。なお、MEAPアプリケーションを使用しているユーザーの設定情報は削除できない場合があります。
ユーザー設定情報が登録可能な上限に達したときに、自動的に削除するように設定することもできます。<登録可能なユーザー数を超えた場合の処理>
ユーザー設定情報の登録可能な上限はシステム仕様をご参照ください。
ユーザー設定情報管理がUserAuthenticationと関連付けできるユーザー設定情報は次のとおりです。
鍵束情報(ユーザーを管理する
1
リモートUIを起動する リモートUIを起動する
2
ポータルページで[User Setting Information Management Service]をクリックする リモートUIの画面について
3
ユーザー設定情報を削除する
全ユーザーの設定情報を一括削除する
[すべてのユーザーの設定情報を削除]  [はい]をクリックします。
ユーザーごとに設定情報を削除する
1
[ユーザーを選択して設定情報を削除]をクリックする
2
設定情報を削除するユーザーにチェックマークを付け、[削除]  [はい]をクリックする
ユーザー共通の設定情報を削除する
[ユーザー共通の設定情報を削除] [はい]をクリックします。
全ユーザーグループの設定情報を一括削除する
[すべてのユーザーグループの設定情報を削除]  [はい]をクリックします。
ユーザーグループごとに設定情報を削除する
1
[ユーザーグループを選択して設定情報を削除]をクリックする
2
設定情報を削除するユーザーグループにチェックマークを付け、[削除]  [はい]をクリックする
変更したユーザー設定情報は、本体を再起動後に有効になります。削除処理に時間がかかりますので、しばらく時間をおいてから再起動してください。
3SE1-0AY