プロキシーを設定する

ウェブサイトの閲覧時などに本機の通信を代行するプロキシーを設定し、これを介してネットワークの外にある機器と接続するようにします。プロキシーを設定すると、ウェブサイトの閲覧時でも外部ネットワークに直接接続しないため、本機のセキュリティーが強化されます。設定にはAdministratorまたはNetworkAdminの権限が必要です。

1
を押す
2
<環境設定>  <ネットワーク>  <TCP/IP設定>  <プロキシー設定>を押す
3
<プロキシーを使用>で<ON>を押し、必要な設定をしたあと、<OK>を押す
<サーバーアドレス>
使用するプロキシーサーバーのアドレスを入力します。お使いの環境に応じてIPアドレスやホスト名などを設定してください。
<ポート番号>
プロキシーサーバーのポート番号を入力します。
<同一ドメインにもプロキシーを使用>
同じドメインにある機器と通信するときにもプロキシーサーバーを使用したい場合は、<ON>を選びます。
<認証設定>
プロキシーサーバーの認証機能を使用するときに押して認証情報を設定します。表示される画面で<ON>を押し、プロキシー認証で使用するユーザー名とパスワードを入力したあと、<OK>を押します。
4
    <設定の反映>  <はい>を押す
3SE1-0C4