フィーダーを清掃する

原稿をフィーダーから読み込んだ場合に、以下のような症状が現れるときはフィーダーを清掃してください。
原稿をきれいに読み込めない
原稿サイズを正しく検知しない
読み込んだ原稿に汚れが付く
ひんぱんに原稿がつまる
1
電源を切り、電源プラグをコンセントから抜く
電源を切る
電源を切る前に、本機の動作状況を確認してください。実行中の作業があっても電源を切ることができますが、作業が中断されたりデータが破損したりすることがあります。
2
レバーを引いてフィーダーカバーを開く
3
フィーダーカバー内にあるローラーを清掃する
布に水を含ませ、かたく絞って拭きます。そのあと、乾いた柔らかい布で拭きます。
重送検知センサーの溝に、紙片などのゴミが入らないようにしてください。入ってしまった場合は、柔らかい布で取り除いてください。
ローラー周辺の汚れがひどい場合は清掃してください。清掃の際は布に水を含ませ、かたく絞って拭き、そのあと、乾いた柔らかい布で拭きます。
4
フィーダーカバーをゆっくり閉じる
5
フィーダーを開ける
6
原稿台ガラス側の原稿読み取りエリア(細長いガラス部)を拭く
付属のガラス清掃シートで拭いてください。汚れが落ちないときは、柔らかい布に水を含ませ、かたく絞って拭きます。そのあと、乾いた柔らかい布で拭きます。
水分が完全に乾いてから次の手順に進んでください。
7
フィーダー側の原稿読み取りエリアを拭く
上部のレバーを引いて、原稿読み取りエリアカバーを開く
原稿台ガラスを傷つけないよう静かに開いてください。
内カバーを開く
原稿読み取りエリア(細長いガラス部)を拭く
柔らかい布に水を含ませ、かたく絞って拭きます。そのあと、乾いた柔らかい布で拭きます。
水分が完全に乾いてから次の手順に進んでください。
内カバーを閉じる
原稿読み取りエリアカバーを、カチッと音がするまで閉じる
8
フィーダーをゆっくり閉じる
9
電源プラグをコンセントに差し込み、電源を入れる
電源を入れる
フィーダーを清掃しても原稿や用紙が汚れるときは
フィーダーにA4サイズの普通紙を10枚くらいセットして、<フィーダーのクリーニング>を実行してください。クリーニング終了のメッセージが表示されたら、きれいに印刷されるようになったかどうか、フィーダーを使ってコピーしてみてください。
フィーダーのクリーニングは約20秒かかります。
3SCY-0L6