<コピー>

コピーについての設定をします。
<よく使う設定の登録/編集>
  <ファンクション設定>  <コピー>
コピーするときによく使う設定の組み合わせを1つのボタンに登録しておくことができます。ボタンに名称をつけることも可能です。よく使う機能の組み合わせを登録する
<デフォルト設定の変更>
  <ファンクション設定>  <コピー>
<コピー>機能の初期値として登録されている設定を変更できます。基本画面をカスタマイズする
<「その他の機能」のショートカット登録>
  <ファンクション設定>  <コピー>
コピーの基本画面に表示するショートカットを登録/変更します。<その他の機能>および<よく使う設定>の中から使用することが多い機能を登録しておくと便利です。基本画面をカスタマイズする
<自動ソート>
  <ファンクション設定>  <コピー>
本設定を<ON>にしておくと、フィーダーに原稿をセットした場合に、自動で仕上げモードを<ソート(1部ごと)>に設定します。シフト可能なオプションを装着している場合は、同時に<シフト(ずらし)>を設定することもできます。複数部コピーする場合に、仕分けし忘れることを防ぐための機能です。
<画像向き優先>
  <ファンクション設定>  <コピー>
設定したコピーモードによって、画像の向きが原稿の向きと天地が逆になった状態でコピーされる場合があります。画像をセットした原稿と同じ向きにコピーするかどうか設定できます。
<オートタテヨコ回転>
  <ファンクション設定>  <コピー>
本設定を<ON>にしておくと、セットした原稿と給紙箇所にセットされている用紙の向きが異なるときでも、用紙の方向に合わせて自動的に画像を90度回転してコピーします。
<コピーのカラー選択設定>
  <ファンクション設定>  <コピー>
コピー時に<カラー選択>で使用できるカラーモードを制限できます。
<フィーダー使用時のコピー速度優先>
  <ファンクション設定>  <コピー>
フィーダーを使ってコピーするとき、精度よりも速度を優先することができます。
<グループ間仕切紙>
  <ファンクション設定>  <コピー>
<仕上げ>の<グループ (ページごと)>で複数部コピーをする場合、ページごとに仕切り紙を挿入することができます。<ON>を選んだ場合は、給紙カセットを選びます。
3SCY-0KC