MACアドレスでファイアウォールを設定する

指定したMACアドレスを持つ機器との通信だけを許可または拒否することができます。
1
を押す
2
<環境設定> <ネットワーク>  <ファイアウォール設定>  <MACアドレスフィルター>を押す
3
<送信フィルター>または<受信フィルター>を押す
本機からパソコンへのデータ送信を制限するときは、<送信フィルター>を選びます。
パソコンからのデータ受信を制限するときは、<受信フィルター>を選びます。
4
<フィルターを使用>で<ON>を押し、<デフォルトポリシー>を選んだあと、<登録>を押す
<デフォルトポリシー>では、以降の手順で指定する例外アドレスを持つ機器とだけ通信したい場合に<拒否>を、通信したくない場合に<許可>を選びます。
<デフォルトポリシー>で<拒否>を選んだ場合でも、マルチキャストおよびブロードキャストアドレスへの送信は制限の対象外です。
5
例外アドレスを入力し、<OK>を押す
前の手順で選んだ<デフォルトポリシー>の適用対象外としたい通信機器をMACアドレスで指定します。
例外アドレスは<送信フィルター>、<受信フィルター>でそれぞれ100件登録できます。
例外アドレスを編集するには
手順4の画面で編集したい例外アドレスを選び、<編集>を押して編集画面を表示します。
6
<OK>を押す
7
    <設定の反映>  <はい>を押す
3SCY-0CE