MEAPについて

MEAP(Multifunctional Embedded Application Platform)とは、本機に搭載されている「通信」、「認証」、「出力」といったさまざまな機能を、拡張/最適化する仕組みのことです。たとえば、ICカードによるユーザー管理や、ファイル処理を効率化するソフトウェアとの連携などが、MEAPによって可能となります。このように、機能を拡張するためには、専用のアプリケーション「MEAPアプリケーション」を本機にインストールする必要があります。MEAPアプリケーションのインストールや使用状況の確認は、リモートUIから「SMS(Service Management Service)」を表示して行います。なお、MEAPアプリケーションのインストールをするには、管理者としてログインする必要があります(ログインする)。
SMSは<MEAP設定>の<TLSを使用>の設定にかかわらず、常時TLS暗号化通信を行います。このため、事前にTLS用の使用鍵を設定しておかないと、SMSにログインできません。TLS用の鍵と証明書を設定する
複数のユーザーがSMSへ同時にログインすることはできません。

MEAPアプリケーションをインストールする

MEAPアプリケーションのインストールおよび、MEAPアプリケーションを使うために必要な設定をします。

MEAPアプリケーションを管理する

インストールしたMEAPアプリケーションの確認、アンインストール、ライセンス管理などを行います。
3SCY-0W7