MEAPアプリケーションのライセンスを管理する

MEAPアプリケーションをインストールするとき以外でも、ライセンスファイルの操作が必要になることがあります。たとえば、ライセンスされているカウンター値や有効期限が超過したとき、ライセンスファイルを追加することによって、引き続きMEAPアプリケーションを使用できるようになります。また、MEAPアプリケーションを削除するときは、あらかじめライセンスファイルを削除しておく必要があります。
1
リモートUIにログインする リモートUIを起動する
2
ポータルページで[Service Management Service]をクリックする
3
[MEAPアプリケーション管理] ライセンスファイルを操作するアプリケーションをクリックする
4
[ライセンス管理]をクリックし、目的の操作を行う
ライセンスファイルを追加する
1
[参照...] インストールするライセンスファイルを選び、[OK]をクリックする
2
[インストール]  [はい]をクリックする
インストールが始まります。
MEAPアプリケーションによっては、ライセンスファイルを追加したあと、MEAPアプリケーションの再起動(停止および開始)が必要な場合があります。MEAPアプリケーションを管理する
ライセンスファイルをパソコンに保存する
ライセンスファイルを削除する前に、バックアップファイルをパソコンに保存することができます。パソコンに保存するには、あらかじめライセンスファイルを無効にしておく必要があります。
ライセンスファイルを削除する
ライセンスファイルを削除する前に、あらかじめライセンスファイルを無効にしておく必要があります。
ライセンス有効期間がまもなく切れるアプリケーションがあるときは、操作パネルのホームにあるMEAPの<ライセンス確認>でもライセンス有効期間を確認できます。
3SCY-0WA