ファクス機能

ファクス機能を利用するには、オプションのスーパーG3FAXボードが必要です。
適用回線*1
一般加入電話回線(PSTN)、ファクシミリ通信網(Fネット)
走査線密度
標準モード
G3:8 dot/mm × 3.85 ライン/mm
ファインモード
G3:8 dot/mm × 7.7 ライン/mm
スーパーファインモード
G3:8 dot/mm × 15.4 ライン/mm
ウルトラファインモード
G3:16 dot/mm × 15.4 ライン/mm
通信速度
SuperG3:33.6 kbps
G3:14.4 kbps
符号化方式
MH、MR、MMR、JBIG
通信モード
SuperG3、G3
送信原稿サイズ
A3、B4、A4、A4R、B5*2、B5R*3、A5*3、A5R*3、11" × 17"、LGL、LTR、LTRR、STMTR
記録紙サイズ
A3、B4、A4、A4R、B5、B5R、A5R、11" × 17"、LGL、LTR、LTRR、STMTR
代行受信件数
320ジョブまで
電送時間
約2.6秒
(A4:自社原稿 標準モード 8 dot/mm × 3.85 ライン/mm ECM(JBIG)送信時)
*1 IP電話にご加入のとき、IP電話経由ではファクシミリ通信が正常に行えないことがあります。ファクシミリ通信は一般電話(加入電話/ Fネット)回線経由でのご使用をおすすめします。
*2 B4短尺として送信されます。
*3 A4として送信されます。

同報送信の上限数

一度に送信できる宛先は、最大256件です。(グループを宛先として指定した場合は、そこに登録されている各宛先を1件と数えます。)
3SCY-0WH