手差しトレイでよく使う用紙サイズと種類を登録する

手差しトレイで使用する用紙のサイズと種類を「よく使う用紙」としてあらかじめ登録しておくことができます。「よく使う用紙」は、手差しトレイに用紙をセットしたときにかんたんに呼び出すことができるので、その都度サイズと種類を設定する手間を省けます。
1
を押す
2
<環境設定>  <用紙設定>  <よく使う用紙の登録(手差しトレイ)>を押す
3
登録するボタンを選び、<登録/編集>を押す
<名称変更>を押して、わかりやすい登録名に変更することもできます。
4
用紙のサイズを選ぶ
定形サイズの用紙を登録する場合
定形外サイズの用紙を登録する場合
封筒を登録する場合
はがきを登録する場合
5
用紙の種類を選び、<OK>を押す
6
<閉じる>を押す
便利な機能
<手差し用紙のデフォルト設定>の<毎回指定モード>を<よく使う用紙>に設定すると、手差しトレイに用紙をセットしたときに、登録した「よく使う用紙」を選択する画面が表示されるようになります。<手差し用紙のデフォルト設定>
3SCY-02K