スリープモードにする

スリープモードは、本体内部の動作を一部休止して消費電力量を抑える機能です。操作パネルのを押すだけで、かんたんにスリープモードにすることができます。スリープモード中はタッチパネルディスプレーの表示が消え、が点灯します。操作パネル
本機の動作状況や条件によっては、スリープモードにならない場合があります。
スリープモードを解除して操作を始めるとき、必要な機能から順次起動させることができます。<エコ復帰>
本製品がスリープ状態のときでも、実行/メモリーランプは点灯、点滅します。
スリープモードを解除する
<人感センサーを使用>(設定/登録)が<ON>に設定されていれば、人が本機に近づくと自動的にスリープモードが解除されます。自動的に解除されない場合は、を押してください。<人感センサーを使用>
本機の人感センサーの位置は、本体前面を参照してください。
スリープモードを人感センサーで解除したとき、解除後60秒以内に本機の操作がない場合、オートスリープ移行時間を待たずに再びスリープモードになります。
<人感センサーを使用>を<OFF>に設定しているとき、以下の操作を行うと、スリープモードが解除されます。
操作パネルで、節電キーを押したとき*1
フィーダーに原稿をセットしたとき
フィーダーを開いたとき
手差しトレイに用紙をセットしたとき/取り除いたとき*1
本機のカバーを開閉したとき*1
本機に設置したICカードリーダーに、ICカードをかざしてログインするとき。*2
*1 一部対応していない機種があります。
*2<スリープ時の消費電力>を<多い>に設定したとき。<スリープ時の消費電力>
オートスリープ移行時間を変更する
自動的にスリープモードに移行する機能を、オートスリープと言います。移行時間を変更する場合は次の手順で操作してください。
  <環境設定>  <タイマー/電力設定>  <オートスリープ移行時間>  またはでオートスリープへの移行時間を設定  <OK>
自動的にスリープモードになる時間帯を曜日ごとに設定できます。<オートスリープ時刻の設定>
スリープ時の消費電力を設定する
本機がスリープ状態のときの消費電力を設定できます。スリープ時の消費電力を設定する場合は、次の手順で操作してください。
  <環境設定>  <タイマー/電力設定>  <スリープ時の消費電力>  <少ない>または<多い>
スリープ時にも無線LANやBluetoothを使用する場合
<スリープ時の消費電力>を<少ない>に設定したときは、<ネットワーク接続を考慮する>を有効にしてください。<ネットワーク接続を考慮する>が有効になっていないと、スリープ時に無線LANやBluetoothを使用できません。
3SCY-038