ユーザーボックスのファイルを編集する

ユーザーボックスに保存した文書を編集することができます。ファイル名変更やファイル削除だけでなく、複数のファイルを1つに統合したり、別のファイルをページの途中に挿入したりすることができます。
1
<保存ファイルの利用>を押す <ホーム>画面
2
<ボックス>を押す
3
ユーザーボックスを選ぶ
ボックス番号をテンキーで入力して直接指定することもできます。
ユーザーボックスリスト
ユーザーボックスの状態を表すアイコン、ユーザーボックス番号、ユーザーボックスの名称、ユーザーボックス全体に対する1個あたりの使用量が表示されます。
表示されるアイコンの種類は次のとおりです。
 ファイルが保存されているユーザーボックス
 ファイルが保存されていないユーザーボックス
 暗証番号が設定されているユーザーボックス ユーザーボックスの設定をする
<使用量>
すべてのユーザーボックスを合計した使用量が表示されます。
<上へ>
現在の場所から上の階層に移動するときに押します。
4
ファイルを操作する
ユーザーボックスの情報
表示しているユーザーボックスの番号と名称が表示されます。機種によっては、表示形式を切り替えることができます。
ユーザーボックスに保存されているファイル
ファイルの選択状態、ファイルの種類を示すアイコン、名称、読み取りサイズ、ページ数、保存した日付/時刻が表示されます。
<名称>を押すと名称を基準に、<日付/時刻>を押すと日付時刻を基準に、昇順()または降順()の条件でファイルやフォルダーのリストをソートできます。
個人認証管理でログインしている場合は、最後に使用したソート条件を保持します。パーソナライズできる項目一覧
ファイルを選ぶと、番号の付いたアイコンが選んだ順に表示されます。複数のファイルをまとめてプリントする場合は、この順番でプリントされます。
プリンタードライバーから保存したファイル(パソコンのデータを保存する)や、<コピー>機能の<ボックスに保管>から保存したファイル(コピー原稿を本機に保存する)は、プリント設定が保持されています。ただし、ファイルの統合やページの挿入などの編集をすると、プリント設定はすべて解除されます。
ファイルの合計数と選択数
保存されているファイルの合計数、および現在選択しているファイルの数が表示されます。
<リストプリント>
表示中のユーザーボックスに保存されている文書の一覧をプリントします。文書のファイル名や用紙サイズ、ページ数などを確認できます。
<プリントする>
ファイルをプリントします。ユーザーボックスのファイルをプリントする
<送信する>
ファイルを送信したり、ファイルサーバーに保存したりします。ユーザーボックスのファイルを送信する
<ファイル編集>
ファイル名を変更したり、複数のファイルを1つに統合したりするときに押します。
<画像表示>
ファイルのプレビュー画像が表示されます。プレビュー画像を確認してから、不要なページを削除し、プリントすることもできます。
<詳細情報>
ファイルのページ数や用紙サイズなどが表示されます。
<全選択(100ファイルまで)>/<選択解除>
でファイルが選ばれていないときは<全選択(100ファイルまで)>と表示され、表示中のユーザーボックス内のファイルを100個まで一度に選ぶことができます。ファイルが選ばれているときは<選択解除>と表示され、選択をすべて解除することができます。
表示切り替えボタン
現在の場所から上の階層に移動する場合は、<上へ>を押します。表示を最新の状態にする場合は、<更新>を押します。
ファイル名を変更する
ファイルのプレビュー画像を表示する
ファイルの詳細情報を確認する
ファイルを削除する
文書を読み込んでファイルを追加する
別のユーザーボックスにファイルを移動/複製する
複数のファイルを1つに統合する
ページの途中に別のファイルを挿入する
ページを削除する
3SCY-09F