QRコードを利用したコピー制限

 
原稿をコピーするときにQRコードを印字することで、出力紙の複製を禁止することができます。また、複製を禁止せず追跡情報のみを埋め込むこともできます。
QRコードによるジョブロックを有効に設定する方法については、QRコードで複製を制限するを参照してください。
1
原稿をセットする 原稿をセットする
2
<コピー>を押す <ホーム>画面
3
コピーの基本画面で<その他の機能>を押す コピーの基本画面について
4
<ジョブロック>を押す
5
<無条件禁止>を押す
ジョブロック情報と一緒に追跡情報も埋め込まれます。
<無条件許可>を選ぶと、追跡情報だけが埋め込まれ、複製は禁止されません。
6
<QRコードの印字位置>を押す
7
QRコードの位置を選び、<OK>を押す
矢印ボタンを押して印字位置を選びます。
8
<OK>  <閉じる>を押す
9
を押す
コピーが始まります。
地紋を埋め込む
QRコードと合わせて地紋を埋め込むこともできます。地紋の設定については、「コピー禁止」の文字を埋め込む(地紋印字)を参照してください。
QRコードを書き換える
QR コード書き換え時、複製によりジョブロック制限のレベルが低くなることはありません。たとえば、原稿のジョブロック情報が<無条件禁止>の場合は、本機の設定で<無条件許可>を選択していても、<無条件禁止>が埋め込まれます。
QRコードに埋め込まれる情報
QRコードに以下の追跡情報が埋め込まれます。
プリント日時、ベンダー情報、シリアル番号、ユーザー名、ジョブタイプ、埋込方式バージョン
3SCY-05J