WSDを使う

「WSD(Web Services on Devices)」は、ネットワーク上にある機器を検索するための機能です。WSDを利用することで、パソコンからネットワーク上にある本機を自動的に認識し、本機にセットした原稿を読み込むことができます。これを「WSDスキャン」といいます。WSDスキャンをするには、あらかじめ準備が必要です。WSDスキャンの準備をする
次の場合、WSDスキャンは利用できません。
ACCESS MANAGEMENT SYSTEMを有効にしている ACCESS MANAGEMENT SYSTEMを使用する
ログインサービスにDepartmentID Authenticationを使用している ログインサービスの変更について

WSDスキャンの準備をする

操作パネルから
1
を押す
2
<環境設定>  <ネットワーク>  <TCP/IP設定>  <WSD設定>を押す
3
<WSD Scan機能を使用>で<ON>を押す
4
<OK>を押す
パソコンから
5
[スタート]  [デバイスとプリンター]をクリックする
6
[デバイスの追加]をクリックする
7
本機を選び、[次へ]をクリックする
画面の指示に従って操作します。
本機が表示されない場合は、ファイアウォールの設定に問題がある可能性があります。詳しくは、パソコンの取扱説明書を参照してください。
3SCY-08X