すべて入力して設定する

認証や暗号化などのセキュリティーの設定などを詳しく設定したい場合や、他の方法で接続できない場合は、無線LAN接続の設定をすべて入力して設定します。SSIDやネットワークキー、セキュリティー規格や認証/暗号化方式などの情報は、あらかじめ確認のうえ、メモしておいてください。SSIDやネットワークキーを確認する
1
を押す
2
<環境設定>  <ネットワーク>  <無線LAN>  <無線LAN設定>  <手動設定>を押す
3
<詳細入力>を押す
4
<SSID>を押し、あらかじめ確認しておいたSSIDを入力する
5
<セキュリティー設定>で設定方式を選ぶ
WEPを使用する
1
<WEP>を押す
2
認証方法を選ぶ
パスワードとしてWEPキーを使用する場合は、<共有キー>を押します。
<オープンシステム>を選んだ場合、無線LANルーターが共有キー認証を使用している場合は接続時に認証エラーが生じますが、本機の設定は自動的に<共有キー>に変更され再接続します。
3
編集するWEPキーを押す
<WEPキー1>~<WEPキー4>のいずれかを押します。
4
あらかじめ確認しておいたネットワークキーを入力する
5
使用するWEPキーを選ぶ
6
<OK>を押す
WPA-PSKまたはWPA2-PSKを使用する
1
<WPA/WPA2-PSK>を押す
2
暗号化方式を選ぶ
接続する無線LANルーターに合わせて、自動的にAES-CCMPまたはTKIPを設定させるには<自動>を選びます。
3
<PSK>を押し、あらかじめ確認しておいたネットワークキーを入力する
4
<OK>を押す
WPA-EAPまたはWPA2-EAPを使用する
1
<WPA/WPA2-EAP>を押す
2
<ON>を押す
6
<OK>を押す
無線LANルーターが検出され設定が完了すると、画面に<接続しました。>と表示されます。
3SCY-00H