デバイスのオプションを自動で設定する

双方向通信に対応したデバイスを使用している場合、Office Printer UtilityまたはCUPS PS Printer Utilityでデバイスのオプション情報を自動取得して設定します。

事前条件

ドライバをインストールする
プリンタを登録する
使用するデバイスが双方向通信に設定されていることを確認
設定方法については、デバイスのマニュアルを参照してください。
デバイスに対応するドライバ名の確認
デバイスに対応するドライバ名については、Readmeファイルを参照してください。

操作手順

1.
OSの[システム環境設定]ダイアログを表示 → [プリンタとスキャナ]をクリック
2.
デバイスを選択 → [オプションとサプライ]をクリック
3.
[オプションとサプライ]ダイアログから[ユーティリティ]を選択 → [プリンタユーティリティを開く]をクリック
4.
表示されたOffice Printer UtilityまたはCUPS PS Printer Utilityダイアログで、[プリンタ情報]をクリック
5.
[プリンタ情報]ダイアログで、デバイスの情報を確認 → [OK]をクリック
メモ
[プリンタ情報]ダイアログの上部に表示されているドライバ名称と、[プリンタ構成]>[プリンタから取得した名称]に表示されている名称が一致していない場合、デバイスの機能を使用できないことがあります。この場合は、OSの[システム環境設定]でデバイスを削除してから、再度デバイスを登録してください。

関連項目