コマンドプロンプトからダイレクトプリントするには

コマンドプロンプトからLPRコマンドを入力してダイレクトプリントを行うことができます。また、LPRコマンドやリモートUIを使用して、ダイレクトプリントのデータを本製品に送信する場合、タッチパネルでダイレクトプリントの環境を設定することができます。

コマンドプロンプトから指定する

LPRによる設定項目はPオプションで指定し、各設定項目の間は_(アンダーバー)で区切ります。本製品では次のコマンドが対応しています。
設定項目
コマンド
用紙サイズ
A3、A4、A5、B4、B5、LETTER(レター)、LEGAL(リーガル)、LEDGER(レジャー)
レイアウト
SIMP(片面)、DUPL(両面/長辺とじ)、DUPS(両面/短辺とじ)
部数
C<部数>
用紙サイズを「A4」、レイアウトを「両面/長辺とじ」、部数を「20」部に設定する場合:
入力例: lpr -S<本製品のIPアドレス>-P A4_DUPL_C20<ファイル名>
メモ
コマンドプロンプトから設定項目が指定されない場合、タッチパネルで指定した設定項目が有効になります。
69WC-048