手差し給紙の動作を設定する

手差しトレイからのプリント時に、プリンタードライバーの設定と本体側の設定のどちらを優先するかを設定します。また、本体側の設定を優先した場合、手差しトレイにフリーサイズを設定した時の動作を設定します。

1.
(設定/登録)を押す
2.
[ファンクション設定] → [プリンター] → [手差し給紙の設定]を押す
3.
ボタンを選択 → [OK]を押す
[プリンタードライバー設定優先]
プリンタードライバーの用紙設定を優先して給紙します。
[本体設定優先1]
本体の手差しとプリンタードライバーの用紙設定が一致した場合のみ給紙します。ただし、本体の手差しをフリーサイズに設定した場合は、プリンタードライバーで設定した用紙サイズにかかわらず給紙します。
[本体設定優先2]
本体の手差しとプリンタードライバーの用紙設定が一致した場合のみ給紙します。ただし、本体の手差しをフリーサイズに設定した場合は、プリンタードライバーで設定した用紙サイズがユーザー設定サイズの時に給紙します。
メモ
プリンタードライバーで指定された用紙サイズと手差しトレイにセットされた用紙サイズが大きく異なる場合は、エラーメッセージが表示されます。
[プリンタードライバー設定優先]でフリーサイズを設定したときは、以下のことにご注意ください。
封筒やはがきにプリントするときは、プリンタードライバーで用紙種類を必ず設定してください。設定しないとプリントされないことがあります。
その他の用紙にプリントするときも、用紙種類を設定しないと紙づまりや印刷不良が発生する可能性があります。
69WC-045