LF機能


CR+LF、LFのみ

改行コード(LF)を受信したときに、復帰コード(CR)を付け足すかを指定できます。
[CR+LF]を設定した場合、改行コードを受信すると、印字ヘッドは次の行の先頭に移動します。
[LFのみ]を設定した場合、改行コードを受信すると、印字ヘッドは次の行へ垂直に移動して水平方向の位置は変わりません。(次の行の先頭には戻りません。)
69WC-02K