プリンター設定メニューについて

仕様設定メニューについて

共通メニューの機能と構造

コピー部数や両面プリントなど、すべてのプリント環境に有効な設定ができます。また、すべてのメニューで設定した値を工場出荷時の状態に戻す「プリンター設定初期化」をすることもできます。
項目によっては、[給紙]のように設定項目の階層が2つに分かれているものがあります。項目によってはLIPS Vプリンターまたはダイレクトプリントプリンターのみ設定できる項目があります。

LIPS/エミュレーション共通メニューの機能と構造

カラープリントに関する色みの調整や微妙な階調を表現するための設定ができます。
LIPS LXプリンターをご使用の場合は[LIPS設定]、LIPS Vプリンターをご使用の場合は[LIPS/エミュレーション設定]と表示されます。
LIPS LX、LIPS IV、N201、ESC/P、I5577、HP-GL、HP-GL/2の動作モードに共通する設定をします。

LIPS LX設定メニューの機能と構造

LIPS LX設定メニューは、LIPS LXモードが動作した場合のみ表示されます。

LIPS4設定メニューの機能と構造

LIPS4設定メニューは、LIPS/Emulationが動作した場合のみ表示されます。

PCL設定メニューの機能と構造

PCL設定メニューでは、タイムアウトやフォント置換、文字やイメージの色処理などの設定をします。

PS設定メニューの機能と構造

タイムアウトやフォント置換、文字やイメージの色処理などの設定をします。

Imagingメニューの機能と構造

Imagingメニューは、ダイレクトプリントプリンターのみ表示されます。
画像ファイルをダイレクトプリントする際に、画像の向きや大きさを調整したり、文字やイメージの色味を調整したりするための設定をします。

PDFメニューの機能と構造

PDFメニューは、ダイレクトプリントプリンターのみ表示されます。
PDFファイルをダイレクトプリントする際に、文字やイメージの色味を調整したり、微妙な階調を表現したりするための設定をします。

XPSメニューの機能と構造

XPSメニューは、ダイレクトプリントプリンターのみ表示されます。
XPSファイルをダイレクトプリントする際に、文字やイメージの色味を調整したり、微妙な階調を表現したりするための設定をします。
1.
(設定/登録)→[ファンクション設定]→[プリンター]を押す
2.
[プリンター設定]→[仕様設定]を押す
3.
[コピー部数]を押す
LIPS/エミュレーション設定、PS設定、Imaging、PDFなど他のプリンターの仕様設定をするときは、設定項目が表示されるまで[]を押してください。
4.
テンキーまたは[-]/[+]を押す→コピー部数を設定
メモ
(クリア)を押すと、設定を変更する前の値に戻ります。
5.
[OK]を押す
6.
[OK]を押す

ユーティリティーメニューについて

ユーティリティーメニューの機能と構造

ユーティリティーメニューでは、本製品のプリンター機能をリセットして、メモリー内のプリントデータや処理中のジョブを削除する「プリンター初期化」をすることができます。
ここでは、プリンター初期化の手順を例に説明します。
1.
(設定/登録)→[ファンクション設定]→[プリンター]を押す
2.
[プリンター設定]→[ユーティリティー]を押す
3.
[プリンター初期化]を押す
4.
[はい]を押す

メモ
共通メニューの項目によっては、LIPS Vプリンターまたはダイレクトプリントプリンターのみ設定できる項目があります。
LIPS LXモード専用の設定をするメニューは、「LIPS LX設定メニューの設定項目」を参照してください。
LIPS IVモード専用の設定をするメニューは、「LIPS4設定メニューの設定項目」を参照してください。
PCLプリンターを設定するメニューは、「PCL設定メニューの設定項目」を参照ください。
PSプリンターを設定するメニューは、「PS設定メニューの設定項目」を参照ください。
ダイレクトプリンターを設定するメニューは、「Imagingメニューの設定項目」「PDFメニューの設定項目」「XPSメニューの設定項目」を参照ください。
5種類の動作モード(N201、ESC/P、I5577、HP-GL、HP-GL/2) 専用の設定をするメニューは「エミュレーション」を参照してください。
69WC-007