信頼性

便利で安心できる使いかたをご紹介します。
 
ハードディスクの情報漏えいを防ぐ
(HDDデータ暗号化)
 
ファクス送信控えを管理する
(FAX送信画像の自動保存)
ハードディスク内のデータを自動的に暗号化して、ハードディスク抜き取りによる情報漏えいを防ぎます。ハードディスク完全消去機能を使用すれば、残留データを自動で上書き消去できます。
 
送信したファクスの控えをデータ化し、指定のフォルダーに自動保存できます。送信時の情報がファイル名に自動で付与されるため、ファクス控えをしっかり管理できます。
 
 
通信管理レポートを電子化して管理する
 
スキャン後の原稿取り忘れを防止する
送受信の履歴情報(通信管理レポート)をプリントするだけでなく、CSVファイルに電子化してパソコン上で管理できます。
 
原稿台でスキャンした場合、警告音やタッチパネル上のメッセージで原稿取り忘れのお知らせをします。また、フィーダーでスキャンした場合、ランプでお知らせして、原稿の取り忘れを防止します。
 
 
メンテナンス手順を操作パネル上で確認する
(動画)
 
 
消耗品交換手順や清掃手順の動画を操作画面上で確認できます。
 
 
6H97-0UE