文字を入力する

文字や数字を入力するときは、タッチパネルディスプレーに表示されるキーボード画面を使います。なお、数字を入力するときはテンキーを使うこともできます。
表示例:漢字ひらがな入力モード

文字入力欄

入力した文字が表示されます。

<バックスペース>ボタン

ボタンを押すたびに、カーソルの左側の文字を1文字ずつ削除することができます。
削除したい文字がカーソルの左側にないときは、またはを押してカーソルを移動させます。
入力した文字をすべて削除するには、操作パネルの(クリア)を押します。

入力モードボタン

入力する文字の種類(入力モード)をドロップダウンリストから選びます。入力モードは次の種類があります。
<かな漢>
漢字ひらがな入力モード
<カタカナ>
カタカナ入力モード
<英字>
英字入力モード
<記号>
記号入力モード
<コード入力>
区点入力モード(JIS漢字コード(10進数))
カタカナ入力モードで<半角>を押してから文字を入力すると、半角のカタカナや記号を入力できます。
画面によっては入力できる文字の種類が決まっているため、入力モードを選べない場合があります。

文字入力ボタン

パソコンのキーボードと同じ配列のキーボードです。日本語はローマ字で入力します。

Enterボタン

改行や、文字変換を確定します。

<確定>ボタン

文字変換を確定します。

<スペース/変換 (次候補)>ボタン

空白の入力や、入力した文字の変換を行います。

<かな/カナ>ボタン

漢字ひらがな入力モードでカタカナ変換するときに使います。

<シフト>ボタン

アルファベットの大文字や記号を入力するときに使います。

カーソルボタン

入力欄のカーソルを移動します。文字変換時は、変換範囲を変更します。
テンキーアイコンが表示されたときは
画面に<テンキーでも入力できます。>と表示されたときは、操作パネルのテンキーを使って数値を入力することができます。
表示例:拡大/縮小コピーの設定画面
テンキーで入力してください。>とメッセージが表示された場合は、操作パネルのテンキーでしか数値を入力できません。
USBキーボードから文字を入力する
本機のUSBポート(本体前面)に市販のUSBキーボードを接続して、文字を入力することができます。USBキーボードから入力する場合は、次の点にご注意ください。
<USB設定>の<USB入力デバイスにMEAPドライバーを使用>を<OFF>に設定しておく必要があります。<USB入力デバイスにMEAPドライバーを使用>
USBキーボードでは、ASCIIコードのみ入力できます。
本機のキーボード画面に表示されていないキー(Delete、End、Tab、Esc、ファンクションなど)は使用できません。
USBキーボードの入力音は、音量調整の<入力音>と<入力無効音>の設定に従って動作します。確認音や警告音を設定する
6H97-02F