印刷状況や履歴を確認する

印刷待ちの状況を確認したり、印刷時にエラーが起きていないかを確認したりすることができます。また、「他の文書よりも先に印刷する」、「印刷をいったん止める」、「印刷を中止する」といった操作もできます。
個人認証管理を使用しているときに、ログインユーザーが<状況確認>画面で他人のジョブを操作できないように設定できます。<認証ユーザー以外のジョブの操作制限>
1
(状況確認)を押す
2
<コピー/プリント>  <ジョブ状況>を押す
印刷の文書だけを表示させたいときは、画面右上のドロップダウンリストから<プリント>を選びます。
3
状況を確認する
文書を選んで<詳細情報>を押すと、印刷を中断したり、エラーを確認することができます。
文書を選んで<中止>を押すと、印刷を中止することができます。
文書を選んで<割込/優先プリント>を押すと、<割込プリント>または<優先プリント>を選ぶことができます。<割込プリント>を押すと、処理中の印刷が中断され、選んだ文書の印刷がすぐに開始されます。<優先プリント>を押すと、順番待ちの先頭に割り込んで待機し、現在印刷中の文書の次に印刷されます。
発生しているエラーを回避して印刷を継続するには、文書を選ぶ  <詳細情報>  <エラースキップ>を押します。
印刷されないまま本機に残っているデータを強制的に印刷するには、文書を選ぶ  <詳細情報>  <排出>を押します。
割り込みプリント中のジョブを、別のジョブが追い越して割り込むことはできません。追い越して割り込もうとした場合、そのジョブは割り込み中のジョブが終了したあとに実行されます。

印刷履歴を確認する

<ジョブ履歴>を押すと、印刷した文書の一覧が表示されます。問題なく印刷された文書には、<結果>欄に<OK>と表示されます。<NG>と表示されている場合は、印刷を中止したか、エラーが発生したことを示しています。
文書を選んで<詳細情報>を押すと、詳細情報が確認できます。
<リストプリント>を押すと、表示されている履歴の一覧が印刷されます。
6H97-07A