印刷前に文書を確認してから印刷する(ホールド)

 
パソコンなどから送られた文書(プリントジョブ)を本機にいったん保存し、大量印刷する前に試し印刷したり、優先度の高い文書から順に印刷したり、仕上げの設定を確認してから印刷することができます。この機能を「ホールド」と言います。
ホールド機能を使用するには、あらかじめ設定しておく必要があります。<ホールド>
ホールドの保存領域に保存されたジョブは、一定期間を経過すると自動的に削除されますのでご注意ください。なお、保存期間は変更することもできます。<ホールド>
ホールドの保存領域はボックスと共有しています。保存できる上限は、ユーザーボックスの容量を参照してください。
6H97-07E