Ethernetの設定をする

EthernetとはLAN内の通信方法を定めた規格です。通常、通信方式(半二重/全二重)やEthernet種類(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)は自動で設定されるようになっていますが、手動に切り替えて個別に設定することもできます。
主回線と副回線のそれぞれに、<Ethernetドライバー設定>があります。必要に応じて設定してください。
1
(設定/登録)を押す
2
<環境設定>  <ネットワーク>  <Ethernetドライバー設定>を押す
副回線のEthernetの設定を行うときは、<環境設定>  <ネットワーク>  <副回線設定>  <Ethernetドライバー設定>を押します。
3
Ethernetの設定をする
通常は<自動検出>で<ON>を選びます。Ethernetの通信方式や種類が検出されて自動的に設定されます。
Ethernetの設定を手動でする
1
<自動検出>で<OFF>を押す
2
通信方式を選ぶ
<半二重>
送信/受信を交互に行います。接続するルーターが半二重通信を使うように設定されているときに選びます。
<全二重>
送信/受信を同時に行います。通常はこちらを選んでください。
3
Ethernetの種類を選ぶ
<Ethernetの種類>から<10BASE-T>、<100BASE-TX>、<1000BASE-T>のいずれかを選びます。
4
<OK>を押す
5
(設定/登録) <はい>を押す
6H97-00W