SSIDやネットワークキーを確認する

無線LANルーターへの接続を手動で設定するときに、無線LANルーターのSSIDやネットワークキー、セキュリティー規格などを指定する必要があります。SSIDやネットワークキーは無線ルーターに表記されている場合がありますので、あらかじめ確認しておいてください。また、無線LANルーターのセキュリティー規格がWPA/WPA2-EAPの場合は、あらかじめ本機のIEEE 802.1X認証を設定しておいてください(IEEE 802.1X認証の設定をする)。詳しくは、各機器に付属の取扱説明書を参照するか、メーカーにお問い合わせください。
SSID
無線LANのネットワークを識別するための名前です。「アクセスポイント名」や「ネットワーク名」などと表記されることもあります。
ネットワークキー
データの暗号化に使用されるキーワード、またはネットワークの認証時に使用されるパスワードです。「暗号化キー」、「WEPキー」、「WPA/WPA2パスフレーズ」、「PSK」、「事前共有キー」などと表記されることもあります。
セキュリティー規格(認証/暗号化)
セキュリティー規格(WEP/WPA-PSK/WPA2-PSK/WPA-EAP/WPA2-EAP)
認証方式(オープンシステム/共有キー/IEEE 802.1X認証)
暗号化方式(TKIP/AES-CCMP)
<インターフェイス選択>で<有線LAN+無線LAN>を選択している場合は、WPA/WPA2-EAPは使用できません。
6H97-00J