格納場所とファイル形式で利用できる機能について

プリント設定画面から<その他の機能>を使用すると、目的に応じて多彩なプリントができます。<その他の機能>は、ファイルの格納場所とファイル形式によって設定可能な機能が異なります。それぞれの格納場所とファイル形式で設定可能な<その他の機能>は次のとおりです。
○:設定可能 ×:設定不可
機能
格納場所選択
ボックス
アドバンスドボックス / ネットワーク / メモリーメディア
TIFF / JPEG
PDF
XPS
<表紙>
×
×
×
<仕切紙>/<挿入紙>
×
×
×
<製本>
×
<移動>
×
×
×
<地紋印字>
×
×
×
<イメージ合成>
×
×
×
<とじしろ>
×
×
×
<ページ印字>
×
×
×
<部数印字>
×
×
×
<スタンプ>
×
×
×
<日付印字>
×
×
×
<インデックス印字>
×
×
×
<プリント濃度>
×
×
×
<解像度>
×
<中間調>
×
<拡大/縮小>
×
×
×
<印字領域拡大>
×
<画像の向き>
×
×
×
<印字位置>
×
×
×
<用紙サイズに合わせる>
×
×
<ページ集約>
×
×
<注釈の印刷>
×
×
×
<文書を開くパスワード>
×
×
×
<白紙節約>
×
×
6H97-0A6