設定の流れ(一括で設定する場合)

[*][/]
1.
デバイスの登録
データ収集アプリケーションに、管理するすべてのデバイスを登録します。
重要
[システム管理部門IDで認証]を選択時に、デバイスにシステム管理部門ID (システム管理者ID)のパスワード*を設定していない場合、データ収集アプリケーションは、デバイスの情報を取得することができません。デバイスのシステム管理部門ID (システム管理者ID)のパスワード*を設定してください。
* システム管理者IDがない機種の場合は、システム管理者のパスワード
[+][-]
2.
環境設定
管理対象のデバイス(デバイス一覧に表示されているデバイス)に、一括で設定します。
AM for MEAPの[環境設定]画面から、個別に設定することも可能です。
[+][-]
3.
デバイスパネルの設定
デバイスのパネルに、メッセージやコピー/プリントの状況を表示する場合にのみ、必要な手順です。
AM for MEAPの[表示設定]画面から、個別に設定することも可能です。
[+][-]
4.
単価/目標値の設定
AM for MEAPの[単価/目標値]画面から、個別に設定することも可能です。
[+][-]
5.
予約集計の設定と、集計結果の自動エクスポートの設定
集計を定期的に行うために必要な設定です。
AM for MEAPの[予約集計の設定]画面から、個別に設定することも可能です。
[+][-]
6.
ジョブ履歴の自動エクスポートの設定
毎日指定した時刻にジョブ履歴の自動エクスポートを行うために必要な設定です。
AM for MEAPの[ジョブ履歴の自動エクスポート設定]画面から、個別に設定することも可能です。
[+][-]
7.
自動バックアップ設定
すべての設定情報と、すべての集計結果と、すべてのジョブ履歴を、1日ごとにバックアップする場合に、必要な手順です。
AM for MEAPの[自動バックアップ設定]画面から、個別に設定することも可能です。
[+][-]