基本設定

集計に関する基本的な設定を行います。
[表示言語]を設定
[日付の表示形式]を設定
[表示用紙サイズ]を設定
エクスポートファイルのファイル形式を設定
FTPのパッシブモードを設定
AM for MEAP
AM for MEAPにログイン → [集計設定]画面 → [環境設定]画面
データ収集アプリケーション
コンピューター上の[AMDCAPP]フォルダー内のAMDCApp.exeをダブルクリック → [データ収集アプリケーション]画面 → メニューの[オプション] → [表示設定]画面
メモ
データ収集アプリケーションでの[表示言語]/[日付の表示形式]/[表示用紙サイズ]の設定は、データ収集アプリケーションに対する設定です。AM for MEAPには反映されません。
コンピューター上の[AMDCAPP]フォルダー内のAMDCApp.exeをダブルクリック → [データ収集アプリケーション]画面[環境設定]画面
1.
表示言語を設定
[表示言語]をクリックして言語を選択します。
メモ
エクスポートファイルは、ここで選択した言語で保存されます。
2.
日付の表示形式を設定
[日付の表示形式]をクリックして表示形式を選択します。
3.
表示用紙サイズを設定
[表示用紙サイズ]をクリックして用紙サイズを選択します。
4.
CSVファイルをAM for MEAP V2.2.0形式でエクスポートするかどうかを設定
[ジョブ履歴および集計結果をAccounting Manager for MEAP Version 2.2.0の形式でエクスポート]プルダウンリストで[する]を選択すると、ジョブ履歴と集計結果をV2.2.0形式でエクスポートします。
5.
FTPでパッシブモードを使用するかどうかを設定
[送信方法]で[FTP]を選択した場合のデータ転送モードを選択します。[FTPのPASVモードを使用]プルダウンリストで[する]を選択すると、パッシブモードを使用します。[しない]を選択すると、アクティブモードを使用します。