エクスポートしたファイルで確認する

以下のエクスポートファイルの詳細を説明します。
デバイスに搭載されている機能の違いにより、出力される項目の内容が多少異なります。

集計結果のエクスポートファイル

AM for MEAP
AM for MEAPにログイン → [集計設定]画面 → [集計結果の表示] → 各集計結果画面 → [エクスポート]
ファイル名
<集計単位><ジョブタイプ><カラーモード><エクスポート日時>.csv
<集計単位><ジョブタイプ><カラーモード>Cost<エクスポート日時>.csv
例:NameTotalCL20XX0722135627.csv
集計単位
id(部門ID)、Name(ユーザー名)のどちらか
ジョブタイプ
MFPの場合:
Total(出力すべて)、Copy(コピー)、Pdl(プリント)、Box(ボックス)、Receive(受信)、Fax(ファクス送信)、Scan(スキャン)のいずれか
SFP/HSFPの場合:
Total(出力すべて)、Pdl(プリント)、Box(ボックス)、Receive(受信)のいずれか
カラーモード
Total(すべて)、CL(カラー)、BW(白黒)のいずれか
Cost
金額集計結果の場合に、ファイル名に付与
エクスポート日時
24時間制の時分秒。形式は環境設定に従う
CSVファイルの内容
[集計設定]画面で設定した期間について、各集計結果画面に表示された内容が、CSVファイルに出力されます。
出力系ジョブのページ集計結果
MFPの出力系ジョブとは、コピー、プリント、ボックス、受信のことです。
HSFPの出力系ジョブとは、プリント、ボックス、受信のことです。
項目
内容
<集計単位>
[ユーザー名]または[部門ID]
[ユーザー名]は、Windowsのログオン名、または、ログインサービスに登録されているユーザー名
合計
ページ数はプリント/コピーの面数の総合計、用紙枚数は出力枚数の総合計
両面
両面出力された用紙枚数
ページレイアウト
縮小レイアウトで出力されたページ数
用紙サイズ
各用紙サイズに出力されたページ数
用紙タイプ
各種類の用紙に出力されたページ数
ファクス送信の集計結果
項目
内容
<集計単位>
[ユーザー名]または[部門ID]
[ユーザー名]は、Windowsのログオン名、または、ログインサービスに登録されているユーザー名
ページ数
ファクス送信した合計ページ数
送信時間(秒)
ファクス送信にかかった秒数の合計
送信回数
ファクス送信した合計回数
スキャンの集計結果
項目
内容
<集計単位>
[ユーザー名]または[部門ID]
[ユーザー名]は、Windowsのログオン名、または、ログインサービスに登録されているユーザー名
ボックススキャン
ボックスに保存する際にスキャンした合計ページ数
リモートスキャン
コンピューターからリモートスキャンした合計ページ数
WSDスキャンによるページ数を含む(カウンター値を取得できるデバイスのみ)
ファクス
ファクス送信する際にスキャンした合計ページ数
IPFAXによるページ数を含む
I ファクス
Iファクスで送信する際にスキャンした合計ページ数
電子メール
電子メールで送信する際にスキャンした合計ページ数
FTP
FTPサーバーに送信する際にスキャンした合計ページ数
SMB
SMBサーバーに送信する際にスキャンしたページ数とネットワーク(SMB)に保存する際にスキャンしたページ数の合計
その他
NetWareサーバー/WebDAVサーバーに送信する際にスキャンしたページ数とメモリーメディア/アドバンスドボックス/ネットワーク(WebDAV)に保存する際にスキャンしたページ数の合計
AM for MEAP V2.2.0形式で集計結果をエクスポートしている場合は、[NetWare]で出力されます。
MEAPアプリスキャン
MEAPアプリケーションでスキャンした合計ページ数
AM for MEAP V2.2.0形式で集計結果をエクスポートしている場合は、この項目は出力されません。
出力系ジョブの金額集計結果
MFPの出力系ジョブとは、コピー、プリント、ボックス、受信のことです。
HSFPの出力系ジョブとは、プリント、ボックス、受信のことです。
項目
内容
<集計単位>
[ユーザー名]または[部門ID]
[ユーザー名]は、Windowsのログオン名、または、ログインサービスに登録されているユーザー名
カラー/白黒(金額)
選択されているカラーモード([カラー]、[白黒]、[すべて]のいずれか)のプリント金額の合計
用紙(金額)
用紙金額の合計
合計(金額)
[カラー/白黒(金額)]と[用紙(金額)]の合計

集計結果の一括エクスポートファイル

AM for MEAP
AM for MEAPにログイン → [集計設定]画面 → [集計結果のエクスポート]
ファイル名
<IPアドレス>.zip
例:192168011055.zip
IPアドレス
デバイスのIPアドレス。足りない桁を0で埋めた12桁の数字
上記ファイルの中に下記ファイル(MFP:計14ファイル、SFP:計8ファイル、HSFP:計8ファイル)が含まれています。
<IPアドレス>_<ジョブタイプ>_<集計単位>.csv
例:192168011055_print_deptid.csv
IPアドレス
デバイスのIPアドレス。足りない桁を0で埋めた12桁の数字
ジョブタイプ
MFPの場合:
print(プリント)、copy(コピー)、box(ボックス)、receive(受信)、report(レポート)、fax(ファクス送信)、scan(スキャン)のいずれか
SFP/HSFPの場合:
print(プリント)、box(ボックス)、receive(受信)、report(レポート)のいずれか
集計単位
deptid(部門ID)、username(ユーザー名)のどちらか
CSVファイルの内容
ファイルの内容の詳細は、「収集データのエクスポートファイル」の「CSVファイルの内容(ページ集計)」を参照してください。

予約集計の自動エクスポートファイル

AM for MEAP
AM for MEAPにログイン → [集計設定]画面 → [予約集計の設定]画面
データ収集アプリケーション
コンピューター上の[AMDCAPP]フォルダー内のAMDCApp.exeをダブルクリック → [データ収集アプリケーション]画面 → [予約集計の設定]画面
ファイル名
<IPアドレス>_<集計開始日>.zip
例:192168011055_20XX0922.zip
IPアドレス
デバイスのIPアドレス。足りない桁を0で埋めた12桁の数字
集計開始日
集計開始日
上記ファイルの中に、下記ファイル(MFP:計14ファイル、SFP:計8ファイル、HSFP:計8ファイル)が含まれています。
<IPアドレス>_<ジョブタイプ>_<集計単位>.csv
例:192168011055_print_deptid.csv
IPアドレス
デバイスのIPアドレス。足りない桁を0で埋めた12桁の数字
ジョブタイプ
MFPの場合:
print(プリント)、copy(コピー)、box(ボックス)、receive(受信)、report(レポート)、fax(ファクス送信)、scan(スキャン)のいずれか
SFP/HSFPの場合:
print(プリント)、box(ボックス)、receive(受信)、report(レポート)のいずれか
集計単位
deptid(部門ID)、username(ユーザー名)のどちらか
[送信方法]で[電子メール]を選択した場合は、上記zipファイルの他に、下記ファイル(計4ファイル)も送信されます。ただし、「その他」を除く部門IDまたはユーザー名の数が500を超える場合は、htmlファイルは送信されません。
<ジョブタイプ>_<集計単位>_<IPアドレス>.csv、および、<ジョブタイプ>_<集計単位>_<IPアドレス>.html
例:totals_id_192168011055.csv
ジョブタイプ
totals(出力すべて)
集計単位
id(部門ID)、user(ユーザー名)のどちらか
IPアドレス
デバイスのIPアドレス。足りない桁を0で埋めた12桁の数字
CSVファイルの内容
ファイルの内容の詳細は、「収集データのエクスポートファイル」の「CSVファイルの内容(ページ集計)」を参照してください。

ジョブ履歴のエクスポートファイル

AM for MEAP
AM for MEAPにログイン → [集計設定]画面 → [ジョブ履歴のエクスポート]
ファイル名
<エクスポートを実行した年月日>.csv
例:20XX0609.csv
CSVファイルの内容
項目
内容
ジョブタイプ
MFPの場合:
プリント、コピー、ボックス、受信、レポート、ファクス送信、ファクス受信、スキャン、Universal Send(受信)、Universal Send(送信)のいずれか
SFP/HSFPの場合:
プリント、ボックス、受信、レポートのいずれか
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。
開始時刻
ジョブの開始時刻
終了時刻
ジョブの終了時刻
製品名
デバイスの製品名
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。
製品名の先頭に「Canon」と付きます。
シリアル番号
デバイスのシリアル番号
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。
デバイス名*3
デバイスに登録されているデバイス名
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。
IPアドレス
デバイスのIPアドレス
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。
ドキュメント名*4
ジョブのドキュメント名(出力系のジョブのみ)
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、「""」となります。
カードリーダ
カードリーダーの有(1)/無(0)
SFPでは常に「0」
コンピュータ名
プリントやリモートスキャンに使用したコンピューター名。ネットワーク環境、タイミングによってはIPアドレス。PSプリントサーバー経由の場合は空欄
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、「""」となります。
ログ識別番号
ログを識別するための番号
部門ID
ジョブを行った部門ID。カードで管理している場合はカードID
認証方法
使用しているログインサービス
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。
ユーザ名*5
Windowsログオン名、または、ログインサービスに登録されているユーザー名
ジョブタイプや設定によっては、送信元番号/送信元ユーザー略称/送信元メールアドレス
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、「""」となります。
ページ数合計
プリントした面数(ページ数)の合計
カラー合計
カラー合計ページ数
白黒合計
白黒合計ページ数
カラーカウント面数(A3)~白黒カウント面数(その他)
各用紙サイズでプリントされた面数(ページ数)
用紙枚数
用紙枚数の合計
普通紙
普通紙の用紙枚数
再生紙
再生紙の用紙枚数
その他
その他の種類の用紙枚数
両面
両面で出力された用紙枚数
2 in 1
2 in 1で出力された面数(ページ数)
4 in 1 以上
4 in 1 以上で出力された面数(ページ数)
ボックススキャン(白黒)~FTP(カラー)
各設定でスキャンされたページ数
SFP/HSFPでは常に「0」
SMB(白黒)/SMB(カラー)
SMBサーバーに送信する際にスキャンしたページ数とネットワーク(SMB)に保存する際にスキャンしたページ数の合計
SFP/HSFPでは常に「0」
その他(白黒)/その他(カラー)*1
NetWareサーバー/WebDAVサーバーに送信する際にスキャンしたページ数とメモリーメディア/アドバンスドボックス/ネットワーク(WebDAV)に保存する際にスキャンしたページ数の合計
SFP/HSFPでは常に「0」
ファクス電話番号
送信先の電話番号
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、空欄になります。
ファクス送信ページ数
ファクス送信した合計ページ数
送信時間
ファクス送信にかかった時間の合計(秒単位)
宛先名
ファクス送信した宛先名
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、空欄になります。
相手の電話番号
ファクス受信した相手の電話番号
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、空欄になります。
ファクス受信ページ数
ファクス受信したページ数
受信時間
ファクス受信したときの受信時間
相手先略称
ファクス受信した相手先の略称
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、空欄になります。
回線種類
ファクス送受信したときの使用回線
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、空欄になります。
枚数 x 部数
プリントした枚数 x 部数
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、空欄になります。
結果
ジョブの結果
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。
終了コード
エラーやキャンセル時などに表示されるコード
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、「""」となります。ただし、STOPの場合は、"(ダブルクォート)はありません。
受付番号
ジョブの受付番号
送受信ジョブタイプ*2
Universal Sendで送信/受信、電子メールで受信したジョブのタイプ
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、空欄になります。
宛先 / 相手先*2
Universal Send(送信/受信)ジョブの宛先
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、空欄になります。
通信モード*2
Universal Send(送信/受信)ジョブの通信モード。電子メール、Iファクス、ボックスの場合は空欄
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、空欄になります。
送信ページ数*2
送信した合計ページ数
送信サイズ(K Byte)*2
送信したデータサイズ
Fコード*2
親展送受信用の番号
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、空欄になります。
モノカラー合計*2
単色カラーで出力した合計ページ数。
ホチキス*2
針ありホチキス(ステイプル)の使用(1)/不使用(0)
SFPでは常に「0」
パンチ*2
パンチの使用(1)/不使用(0)
SFPでは常に「0」
Billing Code (1)*2
Billing Code (2)*2
Billing Code (3)*2
ビリングコード第1、第2、第3層の文字列
出力される値は、"(ダブルクォート)で括られます。データがない場合は、空欄になります。
クリア単色(トータル)*2
クリアトナーの使用回数
MEAPアプリスキャン(白黒)/MEAPアプリスキャン(カラー)*2
MEAPアプリケーションでスキャンした合計ページ数
SFP/HSFPでは常に「空」
ホチキス数*2
一部あたりのホチキス(ステイプル)の本数。針なしホチキスの場合は(0)。ホチキスを使用しない場合は空欄
SFPでは常に「空」
Billing Code ID (1)*2
Billing Code ID (2)*2
Billing Code ID (3)*2
ビリングコード第1、第2、第3層のID
*1 AM for MEAP V2.2.0形式でジョブ履歴をエクスポートしている場合は、項目名は[NetWare(白黒)]/[NetWare(カラー)]になります。
*2 AM for MEAP V2.2.0形式でジョブ履歴をエクスポートしている場合は、この項目は出力されません。
*3 SFPの一部の機種では、半角30文字(全角10文字)を超えると、正しく表示できない事があります。
*4 SFPの一部の機種では、半角255文字(全角85文字)を超えると、正しく表示できない事があります。
*5 SFPの一部の機種では、半角96文字(全角32文字)を超えると、正しく表示できない事があります。

ジョブ履歴の自動エクスポートファイル

AM for MEAP
AM for MEAPにログイン → [集計設定]画面 → [ジョブ履歴の自動エクスポート設定]画面
ファイル名
<IPアドレス>_<前日の年月日>.csv
例:192168155100_20XX0609.csv
CSVファイルの内容
毎日同時刻にジョブ履歴をエクスポートします。つまり、出力されたファイルには、前回実行時刻の日から、現在の前日分までのジョブ履歴が記録されています。ファイルの内容の詳細は、「ジョブ履歴のエクスポートファイル」の「CSVファイルの内容」を参照してください。
メモ
例えば、[実行時刻]を20:00に設定している環境で前回実行時刻が15日20:00の場合は、以下の通りです。
16日20:00の実行時刻にエクスポートされるジョブ履歴は"15日に実行されたジョブ履歴"となります。
16日20:00の実行時刻にデバイスの電源がOFFだったときは、デバイス起動時に"15日に実行されたジョブ履歴"がエクスポートされます。

ジョブ履歴の期間指定エクスポートファイル

AM for MEAP
AM for MEAPにログイン → [集計設定]画面 → [ジョブ履歴の期間指定エクスポート]画面
ファイル名
<IPアドレス>_<年月日>.csv
例:192168155100_20XX0925.csv
CSVファイルの内容
開始日~終了日のジョブ履歴を1日分1ファイルとしてエクスポートします。ファイルの内容の詳細は、
「ジョブ履歴のエクスポートファイル」の「CSVファイルの内容」を参照してください。

収集データのエクスポートファイル

データ収集アプリケーション
コンピューター上の[AMDCAPP]フォルダー内のAMDCApp.exeをダブルクリック→ [データ収集アプリケーション]画面 → [集計結果の収集]画面
ファイル名
<IPアドレス>_<ジョブタイプ>_<集計単位>.csv
例:192168011055_copy_deptid.csv
IPアドレス
デバイスのIPアドレス。足りない桁を0で埋めた12桁の数字
ジョブタイプ
MFPの場合:
print(プリント)、copy(コピー)、box(ボックス)、receive(受信)、report(レポート)、fax(ファクス送信)、scan(スキャン)のいずれか
SFP/HSFPの場合:
print(プリント)、box(ボックス)、receive(受信)、report(レポート)のいずれか
集計単位
deptid(部門ID)、username(ユーザー名)のどちらか
CSVファイルの内容(ページ集計)
項目
内容
ジョブタイプ
MFPの場合:
プリント、コピー、ボックス、受信、レポート、ファクス送信、スキャンのいずれか
SFP/HSFPの場合:
プリント、ボックス、受信、レポートのいずれか
カラーモード
白黒またはカラー
開始時刻
集計の開始時刻
終了時刻
集計の終了時刻
製品名
デバイスの製品名
シリアル番号
デバイスのシリアル番号
デバイス名
デバイスに登録されているデバイス名
IPアドレス
デバイスのIPアドレス
カードリーダ
カードリーダー有(1)/無(0)
認証方法
使用しているログインサービス
部門ID
ジョブを行った部門ID。カードで管理している場合はカードID
ユーザ名
Windowsログオン名、または、ログインサービスに登録されているユーザー名
ページ数合計
プリントした面数(ページ数)の合計
用紙枚数
用紙枚数の合計
両面枚数~4 in 1 以上
各設定でプリントされた用紙枚数
カウント面数(A3)~カウント面数(その他)
各用紙サイズ/用紙種類でプリントされた面数(ページ数)
ボックススキャン(白黒)~FTP(カラー)
各設定でスキャンされたページ数
SFP/HSFPでは常に「0」
SMB(白黒)/ SMB(カラー)
SMBサーバーに送信する際にスキャンしたページ数とネットワーク(SMB)に保存する際にスキャンしたページ数の合計
SFP/HSFPでは常に「0」
その他(白黒)/その他(カラー)*1
NetWareサーバー/WebDAVサーバーに送信する際にスキャンしたページ数とメモリーメディア/アドバンスドボックス/ネットワーク(WebDAV)に保存する際にスキャンしたページ数の合計
SFP/HSFPでは常に「0」
ファクス送信ページ数
ファクス送信した合計ページ数
送信時間
ファクス送信にかかった時間の合計(秒単位)
送信回数
ファクス送信した合計回数
MEAPアプリスキャン(白黒)/MEAPアプリスキャン(カラー)
MEAPアプリケーションでスキャンした合計ページ数
SFP/HSFPでは常に「空」
*1 AM for MEAP V2.2.0形式でジョブ履歴をエクスポートしている場合は、項目名は[NetWare(白黒)]/[NetWare(カラー)]になります。

設定情報のエクスポートファイル

データ収集アプリケーション
コンピューター上の[AMDCAPP]フォルダー内のAMDCApp.exeをダブルクリック → [データ収集アプリケーション]画面 → [設定情報のエクスポート]画面
ファイル名
DeviceSettingList.csv(初期値 変更可能)
CSVファイルの内容
第1行
第2行
第3行の例
補足
#機器情報
#製品名
"Canon iR-ADV C5051"
デバイス名
"iR-ADV C5051 - 41C2"
IPアドレス
192.168.11.55
コメント
"4F:企画-カラー"
シリアル番号
ABC12345
システム管理者ID
9973
SFPの場合は「-」 (一部の機種は該当しません)
暗証番号/パスワード
-
ユーザ名
Administrator
パスワード
-
認証方法
ユーザ認証
グループ
GroupName
Accounting Manager for MEAP
バージョン
3.X.X
集計データ
現在までの集計結果(開始日時)
20XX/12/1 0:00
予約集計の結果(開始日時)
20XX/11/30 17:01
予約集計の結果(終了日時)
20XX/12/1 0:00
ジョブ履歴データ
現在のジョブ履歴件数
720
最古のジョブの取得日時
20XX/11/17 10:17
AM for MEAPが取得した日時で、ジョブの終了日時ではありません。
最新のジョブの取得日時
20XX/12/1 13:46
予約集計の設定
予約集計の実行
する
実行間隔
毎日
実行日(毎月)
-
実行日(毎週)
-
実行時刻
13:00
集計結果のリセット
しない
集計結果の自動エクスポート
する
送信方法
電子メール
エクスポート先(SMB)
ユーザ名(SMB)
パスワード(SMB)
-
パスワードは取得されません。
エクスポート先(FTP)
-
ユーザ名(FTP)
-
パスワード(FTP)
-
パスワードは取得されません。
宛先(電子メール)
"master@example.com"
送信元(電子メール)
"admin@example.com"
SMTPサーバ名(電子メール)
"smtp@example.com"
SMTP認証(SMTP AUTH)
する
ユーザ名(SMTP)
UserA
パスワード(SMTP)
-
パスワードは取得されません。
次回実行日時
20XX/12/2 13:00
ジョブ履歴の自動エクスポート
自動エクスポートの実行
する
実行時刻
9:00
送信方法
SMB
エクスポート先(SMB)
"\\192.168.100.200\public\a"
ユーザ名(SMB)
master
パスワード(SMB)
-
パスワードは取得されません。
エクスポート先(FTP)
-
ユーザ名(FTP)
-
パスワード(FTP)
-
パスワードは取得されません。
宛先(電子メール)
-
送信元(電子メール)
-
SMTPサーバ名(電子メール)
-
SMTP認証(SMTP AUTH)
しない
ユーザ名(SMTP)
-
パスワード(SMTP)
-
パスワードは取得されません。
実行結果
-
成功/失敗/-
前回実行日時
20XX/12/1 9:03
ジョブ履歴の自動エクスポートのリトライ中の場合は、リトライ以前に行ったジョブ履歴の自動エクスポート実行日時
自動バックアップ
自動バックアップの実行
する
実行時刻
17:00
送信方法
FTP
エクスポート先(SMB)
-
ユーザ名(SMB)
-
パスワード(SMB)
-
パスワードは取得されません。
エクスポート先(FTP)
ftp://192.168.100.200/share/
ユーザ名(FTP)
master
パスワード(FTP)
-
パスワードは取得されません。
バックアップ/リストア
前回バックアップ実行日時
20XX/11/22 17:39
手動/自動/テストを問いません。
最後に正常終了した時刻を記録します。
前回リストア実行日時
-
リストアファイル名
-
リストア用にバックアップしたファイルのディレクトリを表示します。
異常検知の設定
バージョン
3.X.X
シャットダウンを行わず電源をオフにされた場合の検知
する
異常検知の実行
する
AM for MEAPの異常検知を行うための設定です。
検知レベル
1
1:AM for MEAPの停止状態を検知します。
2:AM for MEAPの停止状態とジョブ履歴集計の異常を検知します。
検知回数
3
異常通知を行うまでの異常検知回数を表示します。
ジョブ履歴自動エクスポートの異常検知
する
ジョブ履歴自動エクスポートの異常を検知して、ユーザーに通知するための設定です。
SMTPサーバ名
"smtp.example.co.jp"
Toアドレス
"to_mail_address@ example.co.jp"
Ccアドレス
"cc_mail_address@ example.co.jp"
Fromアドレス
"from_mail_address@ example.co.jp"
デバイスの掲示板への通知
する
SFPの場合は「-」
デバイスの掲示板への通知を自動消去
する
[デバイスの掲示板への通知]が[しない]の場合は「-」
SFPの場合は「-」
メール通知
する
SMTP認証(SMTP AUTH)
する
ユーザ名(SMTP)
"UserA"
パスワード(SMTP)
-
パスワードは取得されません。
異常検知の結果
前回異常検知日時(時刻)
-
デバイスの時刻異常を検知した時刻を表示します。2006年1月1日より前の時刻を異常と判断します。
前回異常検知日時(ジョブ履歴の集計)
20XX/11/23 14:52
以下の異常を検知した時刻を表示します。
AM for MEAPがインストールされていない
最後のジョブ履歴を取得していない
AM for MEAPが停止状態である
前回異常検知日時(自動エクスポート)
20XX/11/25 8:10
ジョブ履歴のエクスポートで異常を検知した時刻を表示します。
前回異常検知日時(シャットダウンを行わず電源オフ)
-
シャットダウンが行われずに主電源がオフにされたことを検知した時刻を表示します。
デバイスパネル設定
ログイン時にデバイスのパネルにメッセージを表示
する
SFPおよびデバイスパネル設定のサポート対象外のデバイスの場合は「-」
ヘッダ
お知らせ
[ログイン時にデバイスのパネルにメッセージを表示する]が[しない]の場合は「-」
SFPおよびデバイスパネル設定のサポート対象外のデバイスの場合は「-」
本文
不要なカラーコピー/プリントは止めましょう。
フッタ
総務部
メッセージ画面の画像指定
する
表示方法
1日1回表示(初回ログイン時)
1日1回表示(初回ログイン時)/毎回ログイン時に表示
SFPおよびデバイスパネル設定のサポート対象外のデバイスの場合は「-」
デバイスのパネルにコピー/プリント状況を表示
しない
SFPおよびデバイスパネル設定のサポート対象外のデバイスの場合は「-」
集計単位
自動
自動/部門ID/ユーザー名
SFPおよびデバイスパネル設定のサポート対象外のデバイスの場合は「-」
表示する項目
出力(ページ数)
出力(ページ数)/金額
SFPおよびデバイスパネル設定のサポート対象外のデバイスの場合は「-」
[集計の対象]の初期表示
ユーザ名/部門ID(このデバイス)
ユーザー名/部門ID(このデバイス)、ユーザー名/部門ID(全デバイス)、全ユーザー(このデバイス)
[デバイスのパネルにコピー/プリント状況を表示する]が[しない]の場合は「-」
SFPおよびデバイスパネル設定のサポート対象外のデバイスの場合は「-」
メッセージ
ミスプリントに注意しましょう。
SFPおよびデバイスパネル設定のサポート対象外のデバイスの場合は「-」
単価/目標値設定
通貨単位
YEN
3文字以内の任意の文字列
SFPの場合は「-」
A3カラー印刷単価
75
モノクロ機の場合、カラー系の項目は「-」
SFPの場合は「-」
A3白黒印刷単価
15
A3用紙単価
1.4
A4カラー印刷単価
50
A4白黒印刷単価
10
A4用紙単価
0.7
B4カラー印刷単価
63
B4白黒印刷単価
13
B4用紙単価
1.1
B5カラー印刷単価
44
B5白黒印刷単価
9
B5用紙単価
0.6
レターカラー印刷単価
50
レター白黒印刷単価
10
レター用紙単価
0.7
レジャーカラー印刷単価
74
レジャー白黒印刷単価
15
レジャー用紙単価
1.4
リーガルカラー印刷単価
56
リーガル白黒印刷単価
12
リーガル用紙単価
0.9
エグゼクティブカラー印刷単価
45
エグゼクティブ白黒印刷単価
9
エグゼクティブ用紙単価
0.6
その他用紙サイズカラー印刷単価
50
その他用紙サイズ白黒印刷単価
10
その他用紙サイズ用紙単価
0.7
カラー(ページ)チェック
する
カラー(ページ)
350
白黒(ページ)チェック
する
白黒(ページ)
1200
出力(枚数)チェック
する
出力(枚数)
1000
カラー比率チェック
する
カラー比率
30
両面比率チェック
する
両面比率
50
ページ集約比率チェック
する
ページ集約比率
30
カラー金額チェック
する
カラー金額
17500
白黒金額チェック
する
白黒金額
12000
用紙金額チェック
する
用紙金額
700
合計金額チェック
する
合計金額
30200
SFPおよびデバイスパネル設定のサポート対象外のデバイスの場合は「-」
集計サーバの設定
サーバアドレス
"192.168.18.255"
プロトコル
"http"
http/https
ポート番号
80
ジョブ履歴の送信ステータス
開始
開始/停止
集計サーバから集計結果を取得する
する
する/しない
現在の集計期間(開始日時)
20XX/12/1
定期取得でダウンロードした複数デバイス集計の日時。未取得の場合は「-」
この値で各デバイスにダウンロードした複数デバイス集計結果が最新かどうかを確認できます。
SFPの場合は「-」
現在の集計期間(終了日時)
20XX/12/7
SFPの場合は「-」
前回の集計期間(開始日時)
20XX/11/1
SFPの場合は「-」
前回の集計期間(終了日時)
20XX/11/30
SFPの場合は「-」
取得時刻/タイミング
0:00
0:00~23:00/デバイスのパネルに集計結果表示時
SFPの場合は「-」
ユーザ名
"Administrator"
SFPの場合は「-」
パスワード
-
常に「-」
取得先URLを指定する
しない
する/しない
SFPの場合は「-」
取得先URL
http://server/
SFPの場合は「-」
環境設定
ジョブ履歴および集計結果をAccounting Manager for MEAP Version 2.2.0の形式でエクスポート
しない
する/しない
FTPのPASVモードを使用
しない
する/しない