FAQ

AM for MEAP

Q
インストールに必要なライセンスファイルがない。
A
ライセンスファイルは担当サービスから提供されるか、License Management System(http://www.canon.com/lms/license/)からダウンロードします。ライセンスファイルを取得するには、ライセンスアクセス番号とデバイスのシリアル番号が必要です。

Q
インストール中にデバイスの電源が切れた。
A
AM for MEAPのインストール中にデバイスがシャットダウンモードに入った場合、SMSのインストール画面でエラーメッセージが表示され、インストールがキャンセルされることがあります。

Q
インストール後もライセンスファイルは必要?
A
ライセンスファイルは再インストール時に必要な場合があるので、大切に保管してください。

Q
プロキシーを使用する設定をしているコンピューターで、AM for MEAPを使いたい。
A
プロキシーを使用する設定をしているコンピューターでは、以下のような設定を行ってください(設定は環境によって異なるため、ネットワーク管理者にご相談ください)。
Webブラウザーのプロキシーの設定で、[例外](プロキシーを使用しないアドレス)に、デバイスのIPアドレスまたはホスト名を追加します。
ホスト名を使用する場合は、デバイスのネットワーク設定でDNSサーバーを正しく設定してください。
Webブラウザーは、Java、JavaScript、Cookieが利用できるように設定してください。

Q
AM for MEAPの設定画面にログインできない。
A
AM for MEAPが開始されていないとログインできません。SMSからAM for MEAPを開始してください。

Q
ファイルのエクスポート処理に時間がかかる。
A
Internet ExplorerでSmartScreenフィルターが有効なときは、ファイルのエクスポート処理に時間がかかることがあります。

Q
ファイルのエクスポート先にエクスポートファイルと同名のファイルがあるときはどうなるの?
A
ファイルを上書きしてエクスポートします。

Q
デバイスのIPアドレスにIPv6を使用できますか?
A
IPv6のみの環境には対応していません。かならずIPv4も設定し、エクスポート先などはIPv4で設定してください。

Q
[集計設定]画面に、「設定ファイルが壊れたため設定情報はインストール直後の内容に戻っている可能性があります。再度、設定してください。」と表示された。
A
以下のどちらかの方法でリカバリーを行ってください。
エラー発生前のバックアップファイルを使用して、リストアを実行してください。
AM for MEAPを再インストールしてください。上書きインストールではリカバリーできません。
すべての設定項目を再設定してください。詳細は、「設定の流れ」を参照してください。このようなときには、お買い上げの販売店または担当サービスにご連絡ください。

Q
[集計設定]画面に、「ジョブ履歴の集計処理が正常に行われていない可能性があります。」と表示された。
A
以下の方法でリカバリーを行ってください。
エラー発生前のバックアップファイルを使用して、リストアを実行してください。
お買い上げの販売店または担当サービスにご連絡ください。

Q
[集計設定]画面に「設定ファイルが壊れたため他のアプリケーションの関連する処理が機能していません。関連する処理の設定を確認してください。」と表示された。
A
以下の方法でリカバリーを行ってください。
集計サーバーとしてアカウント集計管理オプションを使用している場合は、集計サーバーの[ジョブ履歴取得方法の更新]を実行してください。詳細は、アカウント集計管理オプションの取扱説明書を参照してください。
エラー発生前のバックアップファイルを使用して、リストアを実行してください。

デバイスパネル

Q
デバイスパネルに[コピー/プリント状況]画面を表示させるには?
A
デバイスのデバイスパネルにメッセージ画面、[コピー/プリント状況]画面を表示させるには、あらかじめ設定しておく必要があります。詳細は、「[コピー/プリント状況]画面の設定」を参照してください。

Q
デバイスパネルに[コピー/プリント状況]画面を表示するのに時間がかかる。
A
デバイスが複数の処理を行っていたり、コピーやプリントなどでデバイスに負荷がかかっていると、[コピー/プリント状況]画面の表示に時間がかかることがあります。

Q
デバイスパネルの[前回までのコピー/プリント結果]画面で数値が「-」表示になる。
A
以下の場合は、その項目の数値が「-」で表示されます。
目標値が設定されていない項目。
集計の対象が[ユーザー名/部門ID(このデバイス)]のとき、単価/目標値で[OFF]になっている項目。
集計の対象が[ユーザー名/部門ID(全デバイス)]のとき、集計サーバーの目標値設定で[OFF]になっている項目。
集計の対象が[全ユーザー(このデバイス)]のとき、全項目。

Q
文字の表示や記録がおかしい。
A
設定した表示言語以外の文字列は、表示や記録が正常に行われないことがあります。

集計結果

Q
部門ID別の集計で[その他]として集計される。
A
ログインサービスを設定しないと、部門ID別の集計ではすべてが[その他]として集計されます。ユーザー別の集計では、[プリント]のみWindowsログオン名ごとに集計できますが、[コピー]、[ファクス送信]、[スキャン]などは、ユーザー別の集計はできません。

Q
レポート出力が単独で集計できない。
A
通信管理レポートなどのレポート出力は単独で集計できません。

Q
レポート出力だけを集計したい。
A
通信管理レポートなどのレポート出力は単独で集計できません。認証方法に関わらず[その他]で集計されます。

Q
スキャンジョブはどのように集計される?
A
スキャンは送信処理やボックス保存の成功/失敗に関わらず、ページ数がカウントされます。

Q
ファクス送信とスキャンの集計結果の金額表示は?
A
ファクス送信とスキャンの集計結果は金額表示できません。

Q
エクスポートするつもりだった集計結果をリセットしてしまった。
A
一度リセットした集計結果を表示/エクスポートすることはできません。

Q
予約集計の実行日時にデバイスの電源が入っていなかった。
A
予約集計の実行日時にデバイスの電源がOFFになっていた場合は、デバイスの起動時に集計します。

Q
予約集計を設定した後にデバイスの時計を修正してしまった。
A
デバイスを再起動してください。

Q
予約集計とジョブ履歴の自動エクスポート、自動バックアップを同時に実行したい。
A
予約集計、ジョブ履歴の自動エクスポート、自動バックアップには、それぞれ異なる時刻を設定してください。

Q
予約集計は正確な予定時刻に始まるの?
A
予約集計は正確な予定時刻に始まります。予約集計の自動エクスポートは、予定時刻に送信遅延時間を加えた時刻に実行されます。

Q
エクスポートするつもりだった予約集計結果をクリアしてしまった。
A
予約集計結果やジョブ履歴は、一度クリアすると表示/エクスポートできません。

Q
集計結果のファイル名は?
A
ファイル名は「<IPアドレス>_<ジョブタイプ>_<集計単位>.csv」です。(例:192168011055_print_deptid.csv)
1回の収集でジョブタイプ(7種) x 集計単位(2種)の14ファイルが作成されます。ただし、デバイスによって対応しているジョブタイプ数が異なる場合があります。
ファイルの詳細については、「エクスポートしたファイルで確認する」を参照してください。

Q
エクスポートファイルのファイル名は?
A
「<IPアドレス>.zip」です。例えばIPアドレスが192.168.11.55の場合、ファイル名は192168011055.zipになります。
ファイルの詳細については、「エクスポートしたファイルで確認する」を参照してください。

Q
エラーで予約集計がエクスポートされなかった。
A
デバイスの電源がONになっているかを確認してください。
デバイスのネットワーク設定を確認してください。
何らかのエラーで予約集計の自動エクスポートに失敗した場合は、リトライ処理を5分ごとに実行します(最大3回リトライします)。リトライ処理が3回失敗した場合は、次回の実行日時にエクスポートされます。また、次回の実行日時前にAM for MEAPを再起動したとき、もしくは、[集計設定]画面でバックアップを実行したときにエクスポートされます。

ジョブ履歴

Q
AM for MEAPにいくつくらいまでジョブを保存できるの?
A
AM for MEAPに保存されるジョブは、全ジョブ種の合計で10000件です。10000件を超えると、古いジョブから削除されます。

Q
[ジョブ履歴のクリア]画面を表示中に誰かがデバイスを使った。
A
[履歴のクリア]をクリックすると、[ジョブ履歴のクリア]画面が表示されている間に完了したジョブも削除されます。

Q
エクスポートされるデータの詳細を知りたい。
A
エクスポートされるファイルの詳細については、「エクスポートしたファイルで確認する」を参照してください。

Q
送信方法に電子メールを選択した場合、メールが複数送付されてきた。
A
1回の送信でジョブ履歴は最大1000件まで送付されます。送信すべきジョブ履歴の件数が1000を超えていた場合は、1000件分ずつ複数回に分けて送信されます。

Q
送信方法に[SMB]を選択した場合、ジョブ履歴の自動エクスポートに失敗した。
A
エクスポート先にコンピューター名を指定する場合、デバイスからDNSサーバーで名前解決できる環境が必要です。また、デバイスのネットワーク設定でDNSサーバーを正しく設定してください。さらに、ホスト名のみで指定する場合は、エクスポート先のコンピューターはデバイスと同じドメイン内になければいけません。
エクスポート先をIPアドレスで指定する場合は、CIFSで動作するため、NBTプロトコルやDNSによるIPアドレスは不要です。使用するポート番号はNBT:137、138、139、CIFS:445です。
ドメインユーザーの場合は、[ユーザー名]を「ドメイン名\ドメインユーザー名」の形式で設定してください。
エクスポート先のフォルダーにあるファイル数を確認してください。フォルダーに大量のファイルがある場合は、ファイルを削除/移動してください。
エクスポート先がWindows 8.1/Windows 10/Windows 11の場合は、OSに同時接続数の制限があります。エクスポートする時刻をデバイスごとにずらすか、エクスポート先をWindows Server 2012/Windows Server 2012 R2/Windows Server 2016/Windows Server 2019/Windows Server 2022に変更してください。

Q
送信方法に[FTP]を選択した場合、ジョブ履歴の自動エクスポートに失敗した。
A
エクスポート先にコンピューター名を指定する場合、デバイスからDNSサーバーで名前解決できる環境が必要です。また、デバイスのネットワーク設定でDNSサーバーを正しく設定してください。さらに、エクスポート先のコンピューターはデバイスと同じドメイン内になければいけません。
エクスポート先をIPアドレスで指定する場合は、DNSサーバーは不要です。エクスポート先のコンピューターがデバイスと同じドメイン内になくても構いません。
ドメインユーザーの場合は、[ユーザー名]を「ドメイン名\ドメインユーザー名」の形式で設定してください。

Q
エラーが発生して、ジョブ履歴がエクスポートされなかった。
A
何らかのエラーでジョブ履歴の自動エクスポートに失敗した場合は、リトライ処理を5分ごとに実行します(最大3回リトライします)。リトライ処理が3回失敗した場合は、次回の実行日時に前回のジョブ履歴も合わせてエクスポートされます。また、次回の実行日時前にAM for MEAPを再起動したとき、もしくは、[集計設定]画面でバックアップを実行したときにエクスポートされます。

Q
ジョブ履歴の自動エクスポートを設定しました。いつの時点のジョブ履歴がエクスポートされますか?
A
設定した時刻に前日分のジョブ履歴がエクスポートされます。はじめての自動エクスポートでも、エクスポートされるジョブ履歴は前日分のみです。

Q
ジョブ履歴の自動エクスポートの実行時刻にデバイスの電源が入っていなかった。
A
ジョブ履歴の自動エクスポートの実行時刻にデバイスの電源がOFFになっていた場合は、デバイスの起動時にエクスポートします。

Q
ジョブ実行時にAM for MEAPが停止してしまっていた。
A
AM for MEAPの起動時にジョブ履歴が取得されます。ただし、起動時に取得されるジョブ履歴はジョブタイプごとに1000件までしか取得できません。

Q
ジョブ履歴の自動エクスポートを設定した後にデバイスの時計を修正してしまった。
A
デバイスを再起動してください。

Q
ジョブ履歴の自動エクスポートは正確な予定時刻に始まるの?
A
ジョブ履歴の自動エクスポートは、予定時刻に送信遅延時間を加えた時刻に実行されます。

Q
ジョブ履歴が0件のときはどうなるの?
A
エクスポート対象期間のジョブ履歴が0件だった場合は、エクスポートファイルにはヘッダーとフッターのみ出力されます。

バックアップ/リストア

Q
デバイスがジョブを処理しているときにバックアップしたい。
A
ジョブの処理中にバックアップを実行しないでください。ジョブが記録されなかったり、記録が遅れることがあります。

Q
デバイスがジョブを処理しているときにリストアしたい。
A
ジョブの処理中にリストアを実行すると、ジョブが記録されなかったり、記録が遅れることがあります。

Q
いますぐバックアップを取得したい。
A
[集計設定]画面の[オプション]の[バックアップ]をクリックしてください。

Q
自動バックアップは正確な予定時刻に始まるの?
A
バックアップファイルの送信は、予定時刻に送信遅延時間を加えた時刻に実行されます。

Q
集計情報をバックアップ/リストアできますか?
A
集計情報はバックアップ/リストアできません。

Q
AM for MEAP V2.1のバックアップファイルでリストアしたい。
A
AM for MEAP V2.1以前のバックアップファイルはリストアできません。

Q
AM for MEAP V3.1のバックアップファイルでリストアしたい。
A
AM for MEAP V3.1以前のバックアップファイルでリストアすると、用紙金額が「0」になります。単価を設定するまでは印刷金額も「0」になります。単価設定後はリストアした集計値から算出した印刷金額が表示されます。用紙金額はリストア後に実行したジョブから集計されます。

コンピューター

Q
64bitコンピューターを使いたい。
A
詳細は、「必要な動作環境」を参照してください。

Q
NAS(ネットワーク接続ストレージ)を使いたい。
A
NASには対応していません。

その他

Q
プリンタードライバーで部門別ID管理機能を使いたい。
A
プリンタードライバーのプロパティーから、[デバイスの設定]-[部門別ID管理機能を使う]を有効にしてください。設定には、Canon Driver Information Assist Serviceが必要です。詳細は、プリンタードライバーの取扱説明書を参照してください。

Q
部門別ID管理のセキュリティーは?
A
部門別ID管理を設定している場合は、デバイスのシステム管理者情報の設定を行って運用してください。システム管理者情報を設定しないと、部門IDと暗証番号で誰でもログインでき、集計結果がクリアされるなどの恐れがあります。

Q
Web画面で文字の表示や記録がおかしい。
A
設定した表示言語以外の文字列は、表示や記録が正常に行われないことがあります。

Q
デバイスがスリープモードに移行しなくなった。
A
AM for MEAPで予約集計などのタイマー設定がされている場合、機種によっては、デバイスはスリープモードに移行しません。

Q
掲示板の設定をしたら、処理結果が[失敗]となった。
A
掲示板機能に対応していないデバイスに掲示板の設定を行うと、処理結果が[失敗]となります。

Q
デバイスのデバイス名を変更した。
A
デバイスのデバイス名を変更しても、ジョブ履歴の集計結果には影響ありません。ジョブ履歴の集計は、デバイスのIPアドレスごとに行います。

Q
デバイスのIPアドレスを変更したい。
A
以下の注意事項があります。
予約集計
変更前のIPアドレスで実行したジョブ履歴が、変更後のIPアドレスの集計結果に含まれます。
IPアドレス変更前と変更後の集計結果を別々に管理したい場合は、以下のようにしてください。
1.IPアドレスを変更する前に、[集計設定]画面で「現在までの集計結果」と「予約集計の結果」の[集計結果のエクスポート]を実行
2.IPアドレスを変更後に、[集計設定]画面で[集計結果のリセット]と[予約集計結果のクリア]を実行
ジョブ履歴のエクスポートファイル
IPアドレスは、ジョブ履歴を取得した時点のIPアドレスになります。

Q
データ収集アプリケーションから[表示言語][日付の表示形式][表示用紙サイズ]の設定を変更したが、AM for MEAPに反映されない。
A
データ収集アプリケーションから[表示言語][日付の表示形式][表示用紙サイズ]の設定を変更した場合は、AM for MEAPに反映されません。
データ収集アプリケーションでの表示とエクスポートされるファイルにのみ反映されます。

Q
データ収集アプリケーションでデバイスが表示されない。
A
古いバージョンのデータ収集アプリケーションで使用していたCSVファイルにシステム管理部門ID (システム管理者ID)のパスワード*を設定していない場合、そのCSVファイルを新しいバージョンのデータ収集アプリケーションで使用するとデバイスが表示されないことがあります。その場合は、お買い上げの販売店または担当サービスにご連絡ください。
* システム管理者IDがない機種の場合は、システム管理者のパスワード

Q
データ収集アプリケーションで部門IDが登録できない。
A
データ収集アプリケーションから部門IDを登録するためには、デバイスで以下のいずれかのログインサービスが開始されている必要があります。SSO-Hには対応していません。
DepartmentID Authentication
Default Authentication
User Authentication
デバイスのログインサービスにUser Authenticationを使用している場合、データ収集アプリケーションから部門IDを登録できるのは、AM for MEAP V3.6.4以降となります。