必要な動作環境

システム環境

ハードウエア環境

AM for MEAPをブラウズするコンピューターの動作環境です。
Windows 8.1/10(32bit)
Windows 8.1/10/11(64bit)
CPU
1GHz以上
2GHz以上
メモリー
1GB以上
2GB以上
ハードディスク
100MB以上の空き容量
モニター
XGA 1024×768以上、ハイカラー65536色以上
ネットワーク
100BASE

ソフトウエア環境

AM for MEAP V3.6.5
OS
Webブラウザー
Windows 8.1 Pro/Enterprise Edition Update (32bit/64bit)
Internet Explorer 11
Chrome
Windows 10 Pro/Enterprise Edition (32bit/64bit)
Internet Explorer 11
Edge
Chrome
Windows 11 Pro/Enterprise Edition (64bit)
Edge
Chrome
重要
Webブラウザーをご使用の場合は、一つのタブで操作してください。
Webブラウザーの[戻る]、[進む]は使用しないでください。[戻る]、[進む]を使用してページを移動すると、正しく動作しなくなることがあります。
データ収集アプリケーション V3.6.5
Windows Server 2012 Standard Edition (64bit)
Windows Server 2012 R2 Standard Edition Update (64bit)
Windows Server 2016 Standard Edition (64bit)
Windows Server 2019 Standard Edition (64bit)
Windows Server 2022 Standard Edition (64bit)
Windows 8.1 Pro/Enterprise Edition Update (32bit/64bit)
Windows 10 Pro/Enterprise Edition (32bit/64bit)
Windows 11 Pro/Enterprise Edition (64bit)
データ収集アプリケーションを使用するためには、以下の環境が必要です。
.NET Framewrok 4.5.2 以降
重要
データ収集アプリケーションは、AM for MEAPと同じバージョンか、より新しいバージョンをご使用ください。
メモ
データ収集アプリケーションは、暗号化通信に対応しています。暗号化通信するために必要なデバイス側の設定は、デバイスの取扱説明書を参照してください。

ファイルサーバーのシステム環境

集計結果ファイル、ジョブ履歴ファイル、バックアップファイルをSMBまたはFTPでコンピューターにエクスポートする場合の対応OSは、以下のとおりです。
重要
Windows Server以外のOSに、複数のデバイスが同時に接続すると、正常にフォルダーへのエクスポートができない場合があります。このような場合は、エクスポートする時刻をずらすか、Windows Serverをお使いください。
Windows Server 2012 Standard Edition (64bit)
Windows Server 2012 R2 Standard Edition Update (64bit)
Windows Server 2016 Standard Edition (64bit)
Windows Server 2019 Standard Edition (64bit)
Windows Server 2022 Standard Edition (64bit)
Windows 8.1 Pro/Enterprise Edition Update (32bit/64bit)
Windows 10 Pro/Enterprise Edition (32bit/64bit)
Windows 11 Pro/Enterprise Edition (64bit)
FTPサーバーの場合、上記OSのIISを動作保障とします。
SMBサーバーの場合は、下記のOSでも動作可能です。
Samba 4.4.4を搭載可能なOS
メモ
SMBサーバーとの通信は、SMB1.0/SMB2.0に対応しています。

対応デバイス

対応デバイスについては、販売会社にお問い合わせください。
AM for MEAPをインストールするには、デバイスに以下の資源容量が残っている必要があります。
ハードディスク
40MB
メモリ
5MB
スレッド
17個
ソケット
9個
ファイル記述子
26個

データ収集アプリケーション V3.6.5で対応可能なAM for MEAPのバージョン

データ収集アプリケーション V3.6.5は、以下のバージョンのAM for MEAPを搭載したデバイスを、250台まで管理できます。
AM for MEAP V3.4.x~V3.6.x (MFP機)
AM for MEAP V3.4.x~V3.6.x (SFP機)
AM for MEAP V3.5.3~V3.6.x (HSFP機)