割り込んでコピーする

 
他の作業が行われているときでも、割り込んでコピーすることができます。「他の人の出力がなかなか終わらないときに、急いで数枚だけコピーしたい」といった場合に便利です。
1
原稿をセットする 原稿をセットする
2
<コピー>を押す <ホーム>画面
3
コピーの基本画面で<割り込み>を押す コピーの基本画面について
4
用途や目的に合わせてコピーの設定をする コピーの基本操作
5
(スタート)を押す
先に行われていたジョブが一時停止して、割り込みコピーが始まります。
割り込みコピーを中止するには、(スタート)を押す前にもう一度<割り込み>を押します。
割り込みコピーが終了すると、一時停止していたジョブが自動的に再開します。
割り込みコピー実行中に、さらに割り込みコピーを行うことはできません。実行中の割り込みコピーが終了してから、次の割り込みコピーを行ってください。
割り込みコピーは予約コピーの上限に達している場合でも、実行可能です。
便利な機能
予約コピー(コピーの基本操作)を割り込ませてコピーすることもできます。
動作中の作業に割り込んで予約コピーを実行したい場合は、(状況確認) <コピー/プリント>  <ジョブ状況>  割り込んでコピーしたいジョブを選択  <割込/優先プリント>  <割込プリント>を押します。
動作中の作業が終了した直後、最優先で実行したい予約コピーがある場合は、(状況確認) <コピー/プリント>  <ジョブ状況>  最優先でコピーしたいジョブを選択  <割込/優先プリント>  <優先プリント>を押します。
83RC-07E