自動で色ずれや色味を補正する

色ずれの発生を防いだり、原稿の色味を正しく再現するために、本機は自動補正(キャリブレーション)が実行されます。キャリブレーションを行うタイミングと頻度を設定します。
色ずれとは、色ごとに印刷位置が微妙にずれた結果、焦点がはっきりしないぼやけた印刷結果になる現象です。
色ずれした画像
 
色ずれしていない画像
色味とは、赤、黄、緑、青、紫といった色の濃淡のことです。
色味が再現されていない
原稿
色味が再現されている
ひんぱんに補正(キャリブレーション)を行うと、トナー容器の寿命に影響することがあります。
トナー容器の残量が少ないときに補正を行うと、色のバランスが崩れることがあります。このような症状が現れた場合は、残量が少ないトナー容器を交換することをおすすめします。トナー残量を確認する
本機は、使用状況や環境の変化に応じて自動補正(キャリブレーション)が実行されます。
1
(設定/登録) <調整/メンテナンス>  <画質調整>  <自動フルキャリブレーション設定>を押す
2
<起動時の実行タイミング>と<実行頻度>を設定する
起動時の実行タイミング
電源を入れたあと、自動的にキャリブレーションを行うタイミングを選びます。
実行頻度
自動的にキャリブレーションを行う頻度を設定します。色ずれなどが発生しやすい場合は、この項目を<高い>に設定してください。
71F7-0RC