キヤノンサービスパック(CSP)

キヤノンサービスパック(以下CSP)は、万一故障した場合の訪問料、作業料、部品代(*1)がパッケージ化された保守サービス商品です。無償保証期間を含めた複数年パック(3 年、4 年、5 年)、または保証期間後の 1 年パックから選択することができます。
 *1 キヤノンマーケティングジャパンが別途定める特定の部品料金はこの限りではありません。

CSPのメリット

安心1:予期せぬ出費を防ぐ
修理復旧作業にかかる費用はCSP の料金に含まれているため、部品代(*1)やその交換にかかる費用は発生しません。あらかじめ保守料金を予算化でき、予期せぬ出費を防ぐことができます。
(CSPは、故障が発生した際に修理・調整をおこなうサービスです)
安心2:安心の技術力
キヤノン認定のカスタマーエンジニアがお客様先へ訪問し、機器の診断から修理作業まできめ細やかなサービスを提供します。お客様に部品の交換作業をお願いすることはありません。
安心3:コールセンターの的確な対応
CSP は保守専用のコールセンターで障害の内容を承ります。障害の内容に応じて復旧方法のアドバイスやサービス実施店への修理手配など的確な対応を行ないます。
修理受付時間:月~金曜日 9:00~17:30
ご連絡先の電話番号はお客様ID シールに記載しております。
祝祭日、年末年始等のキヤノンマーケティングジャパンが指定する休日を除きます。
安心4:簡単購入、簡単登録
CSP はパッケージ化された商品のため簡単に購入することができます。
また、契約書による契約手続きは不要で、CSP 購入後の保守登録はWEB、FAX、郵送で申請できます。
詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
Canon.jp/csp

購入時の注意

購入タイミング
CSP スタンダードは対象製品の販売と同時にご購入ください。
CSP 保証延長は、無償保証期間経過後にCSP 保証延長を付ける場合、無償保証期間が終了する 3 ヶ月前から終了日までにご購入ください。CSP スタンダード 3 年、4 年パックの保守期間経過後にCSPを付ける場合は、保守期間が終了する 3 ヶ月前から保守終了日までにご購入ください。
サービス提供可能期間
CSP のサービス提供可能期間は延長期間を含め、対象製品お買い上げより最大 5 年間です。
CSPの登録期間
CSP のご購入後お早めにご登録ください。
CSPの登録申請後に発送するIDシールに障害発生時の電話連絡先を記載しています。

購入後の注意

1.下記の事由による対象製品の故障または損傷については、CSP の対象外とさせていただきます。
対象製品取り扱い上の不注意または誤用
火災、天災地変等の不可抗力、その他キヤノンMJ またはサービス実施店の責によらざる事由
キヤノンMJ 指定以外の製品、部品、付属品、消耗品(キヤノンMJの定める規格に適合しない用紙や再生品のカートリッジ等)の使用
キヤノンMJ またはサービス実施店以外の者が実施した改造、修理、分解、加工、設置、輸送・移動
電気的ノイズ、公衆回線障害、その他外的要因
2.前項の他、下記の作業についても本サービスの対象外とさせていただきます。
対象製品の移動及び撤去作業
対象製品のオーバーホール及び改造作業
7WU0-0A5