Eメールの設定をする

 
読み込んだ原稿をEメールに添付して送信するときの、Eメールの件名、本文、返信先、重要度を設定することができます。
1
原稿をセットする 原稿をセットする
2
ホーム画面で、<スキャン>を選ぶ ホーム画面
ログイン画面が表示されたら、ユーザー名とパスワード、および認証サーバーを設定します。認証送信のログイン
3
スキャンの基本画面で、<Eメール>を選ぶ スキャンの基本画面について
4
宛先を指定し、必要に応じて読み込み設定をする スキャンの基本操作
5
Eメールの件名、本文、返信先、重要度を設定する
件名/本文を設定する
返信先を設定する
本機のメールアドレスと異なるアドレスをメールの返信先として相手に通知したい場合に設定します。返信先はアドレス帳に登録されている宛先の中から選んで指定します。アドレス帳に宛先を登録していない場合は、宛先を登録するを参照してください。
重要度を設定する
6
<スタート>を選ぶ
<送信宛先の確認>画面が表示されたときは、宛先が間違っていないかを確認してから<スキャン開始>を選んでください。
原稿の読み込みが開始されます。
中止したいときは、<中止>  <はい>の順に選びます。送信を中止する
手順1でフィーダーに原稿をセットした場合
読み込みが完了すると、Eメールが送信されます。
手順1で原稿台ガラスに原稿をセットした場合
<SMTP認証>画面が表示されたときは
ユーザー名とパスワードを入力し、<確定>を選びます。
いつも同じ設定でスキャンしたい 機能の初期値を変更する
複数のスキャン設定を組み合わせて登録し、必要なときに呼び出して使用したい よく使う設定を登録する
Eメールの差出人名を指定したい <ユーザー略称の登録>
7WU0-065